陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

美味しかった鰹のタタキ
DSCF6353.jpg

DSCF6357.jpg

              * ビッグ・ユー正面の花飾り

3月28日(金)は文里のテニスに行きました。
あるご夫婦が飛び入りで参加してくれました。
8名での賑やかで楽しいテニスをしました。
そのご夫婦を見ていると、クマノミさんとテニスの技を競い合った頃を懐かしく思い出しました。

午後はビッグ・ユーのめだかの学校に出席しました。
ビッグ・ユーの正面には、つる性の黄色い花がきれいに咲いていました。


DSCF6385_201403291710128f1.jpg

夕食に鰹のタタキをいただきました。
具は玉ねぎ、ミョウガ、大根おろし、ショウガと大葉です。
鰹は身がもっちりしていて、大変美味しかったです。
前日の27日、ある方より戴いた鰹のタタキです。

ある方とは隣接するホテルのお客さんです。
以前に、大浴場で会話を交わしたことがありました。
その時私は、マンションでの一人暮らしとか、酒が好きだとか話しました。

27日の夕刻、大浴場の入り口でその方とばったりお会いしました。
奥様とお嬢様を同伴されていました。
「お酒を持ってきたので、今夜マンションにお邪魔してもよろしいですか?」とのことでした。

その夜、日本酒と焼酎に、鰹のタタキなどを持参して来られました。
お皿や包丁、お箸まで用意されての訪問でした。
鰹のタタキは本場土佐から直送されたもので、身はもっちりしていて新鮮そのものでした。
勿論、生臭さはまったくありませんでした。

DSCF6394_20140329170518981.jpg

美味しいお酒と御肴をいただいて、私はいつもと違って多弁になりました。
ご主人が陶芸をなされているというお話でした。
私はクマノミさんのことを思い出しては、沢山おしゃべりしました。
三人のご家族は大変聞き上手な方でした。
私は時間が経つのも忘れて、ご家族との会話を楽しんでいました。
そのため、私よりも年配のご夫婦を長時間引き留めてしまいました。

「一期一会」とは、「生涯にただ一度まみえること。一生に一度限りであること。(『広辞苑』)」の意味のようです。
だから、人々は「一期一会を大切にする」と言います。
私には、「いい人との出会いは、人生の宝物を見つけたようなもの」と思われます。

奥様がお花がお好きとの事で、クマノミさん作の一輪挿しを貰っていただきました。
クマノミさんもきっと喜んでいることでしょう。

ほんとうに楽しい時間をありがとうございました。

   2014.3.28           くまお

20060313230015.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi