陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

自動車免許の高齢者講習
DSCF0478.jpg

5月12日(月)、田辺自動車学校で「高齢者講習」を受講しました。
秋には、自動車免許証の更新をしなければなりません。
70歳から74歳までの年齢の人は、講習が義務付けられているようです。

私は四十何年前、この自動車学校に入校し、免許を取得しました。
私はクマノミさんと同時に入校したのですが、卒業はクマノミさんより二週間ほど遅れました。
私は昔から「ずぼら」だったんです。

DSCF0476.jpg

講習開始の40分ほど前に、自動車学校に着きました。
かつてのことが懐かしく思い出されて、、コースの周りをうろうろしてみました。

DSCF0479.jpg

DSCF0482.jpg

自動車学校裏の文里湾です。


DSCF0484.jpg

学校前の道路を隔てて、御堂がありました。

DSCF0483.jpg

波止場大師堂の扁額が掛けられていました。
このあたりは、行く度かの津浪の被害にあっているにちがいありません。

講習は3時間ほどでした。
改定された道路交通法や高齢者としての注意事項などの講義がありました。

・視力測定(静止視力、動体視力、夜間視力)
・視野測定
・運転適性診断

静止視力はずいぶん弱くなりました。
動体視力はテニスをしているため良かったです。

運転適性診断は普通でした。
赤・黄・青の色が鮮明でなく、どこに出てくるか分からないので困りました。
私は色の識別にすこぶる鈍いのです。

測定の後、乗車してコースを一周しました。

私の場合、これからは三年間で更新しなければなりません。
その上、運転適性テストに合格しないと更新されないそうです。

5,800円の費用が要りました。
このような制度が交通事故の防止に役立っているだろうと、素直に思いました。

     2014.5.12                    くまお

追記

お気の毒なことに、講習を受けにくる途中で事故にあった方がおられました。
単車に乗っていて、軽トラックと衝突したようです。
自動車学校横に救急車がきて、びっくりしました。
軽傷であることを祈っています。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi