陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

イサギの船釣り(2014.5)
DSCF1434_20140601085322d62.jpg

                 * 高尾山の曙の空

5月29日(木)、名古屋の弟とイサギの船釣りに出かけました。
いつもの遊漁船みふじ丸にお世話になりました。
弟と釣りに出かけるのは、今回が初めてです。
前々日から私のマンションに来ました。
名古屋から車で6時間はかかります。

DSCF1450.jpg

午前5時、目良の漁港を出港しました。
出港して10分もすると、朝日が高尾山の空に昇ってきました。

DSCF1462.jpg

南部沖のポイントに近づきました。

DSCF1484.jpg

船をポイントに掛けて、5時半過ぎに釣りが始まりました。
本日の釣り人は、私たちを入れて4人でした。
一番後ろの二人は調子よく、次々に釣り上げて行きました。

私と向かい合った人は、しばらく釣れませんでした。
その後私はペースを掴み、ぼちぼち釣れ出しました。
今日もトップの針にオキアミを付けました。
追い食いは二回きりでした。
釣れたイサギは良型そろいでした。

DSCF1497_20140601085321fac.jpg

午前11時に納竿となりました。

DSCF1509_20140601093720b8f.jpg

船頭さんは打っていたイカリを揚げると、全速力で港に戻ります。

DSCF1555.jpg

大潮の日の干潮時なので、いつもは水面下で見えjない鳥居の足元が現れていました。

DSCF1571.jpg

私たちの本日の釣果です。
イサギの船釣りが初めての弟は、船頭さんの指導よろしく上手に釣りました。
弟がイサギ53尾と三の字ハゲ、私はイサギ47尾でした。
釣った魚は活かしたまま港に戻り、船頭さんが締めてくれます。

遠くから来てもらった甲斐がありました。
大変満足したイサギ釣りとなりました。

その晩は刺身とカルパッチョ、煮つけなどで食べました。
イサギの身はプリプリしていて、大変美味しかったです。
弟がクマノミさんにお供えしてくれたお酒も、大変美味しかったです。

    2014、5.29                  くまお

追記

DSCF1344.jpg

弟が名古屋から来た27日の夕陽は、とてもきれいでした。
31日(土)に、弟は名古屋へ帰りました。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi