陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

七月の伊吹山(その4 完)

DSCF4761_20140803085523439.jpg

* オオバギボウシ(大葉擬宝珠)



DSCF4787.jpg

7月23日(水)は、午後5時までに飛騨高山に到着の予定になっていました。

DSCF4746_201408030856297ba.jpg

午前11時、伊吹山の山頂に別れを告げて、中央道を駐車場まで下ることにしました。

DSCF4747_20140803085629485.jpg

相変わらず霧が立ち込め、時々流れ去っては晴れたりしました。

DSCF4807.jpg

クガイソウ(九蓋草)の一並びです。
ルリトラノオとよく似ています。

DSCF4760.jpg

イブキフウロ(伊吹風露)でしょうか。

DSCF4750_20140803085629616.jpg

DSCF4795_20140803085733a20.jpg

イブキトラノオとシシウド(猪独活)です。

DSCF4805_201408030856286a0.jpg

約10分も下ると、駐車場が間近になってきました。

DSCF4810.jpg

駐車場には10台あまりの観光バスが駐車していて、大勢の登山客がいました。

DSCF4815_20140803085628b06.jpg

そして、登山客の一行は準備体操をして、霧の立ち込める山頂を目指して登って行きました。
私は正午前、飛騨高山に向かって伊吹山ドライブウェーを下って行きました。

      2014.7.23                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi