陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

有馬温泉から蒜山高原へ
DSCF5799.jpg

              * 9月3日(水)の六甲山の朝明け


2日に西宮を辞して、有馬温泉のホテルに一泊しました。
翌朝、非常口から外階段に出て、六甲山の朝明けを撮りました。

DSCF5813.jpg

有馬温泉はまだ眠りの中でした。

私は二度寝をした後、朝食を済ませ、午前10時前に岡山県の蒜山高原へ車を走らせました。

DSCF5831.jpg

午後2時ごろ、蒜山高原SAに着きました。

DSCF5819.jpg

蒜山ジャージー牛乳のソフトクリームを食べました。
蒜山高原には厚い雲が掛かっていて、山並みが良く見えませんでした。

午後2時半ごろ、「休暇村蒜山高原」に到着しました。
正面玄関は増改築のため取り壊し中で、狭い東入口から入りチェックインしました。

DSCF5892.jpg

蒜山三座を望める東館の部屋とレストランです。

DSCF5848_2014091318255821f.jpg

夕食までの時間、休暇村周辺を散策してみました。
蒜山三座(上蒜山1,202m・中蒜山1,122m・下蒜山1,100m)の頂きは、厚い雲に覆われていて、望むことが出来ませんでした。

DSCF5834.jpg

左手にある皆ヶ山(1,159m)は、山頂を見せてくれていました。

DSCF5884.jpg

白樺の丘です。
その皆ヶ山も、まもなく雲に覆われてしまいました。

DSCF5888.jpg

蒜山高原のマスコット「すいとん」です。
ノルウェーのトロールのような存在だそうです。

DSCF5898_2014091321093935e.jpg

私の夕食は、「ひるぜんワイン(ハーフボトル)付き旬彩バイキング」でした。
赤ワインはフルーティーで大変美味しかったです。

     2014.9.3               くまお

追記

9月13日(土)の田辺湾の夕景です。

DSCF7616.jpg

遠く四国の山脈と雲を赤く縁どりながら、夕陽は沈んでゆきました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ
遠くからコメントありがとうございました。
私は田辺に戻ってから一週間が経ち、ようやく旅の疲れがとれてきました。

あなたは学会・東北の旅と、お元気にご活動なされているようで何よりです。
それぞれの地域にそれぞれの風景や生き方がみられて、「旅」はいいものですね。

どうかお元気で東北青森の旅をお楽しみください。
くまお | URL | 2014/09/15/Mon 15:02[EDIT]
Hさん、お帰りなさい。六甲山麓での長期滞在といくつかの旅行、大いに楽しめたでしょうか。あなたの心の平安を祈っています。
私は現在、2泊3日の、ある学会の大会への参加のついでに東北旅行を愉しんでいます。東北地方は昔から大好きな所でしたが、明日から始まる3泊4日の青森県内での旅で何十年もかかった本州すべての都府県踏の旅を終えることができそうです。
九州と四国のすべての県踏破の旅は既に終えていますので、後残すは北海道と北方領土だけになりました。
北方領土への旅は当分無理だとしても、日本の都道府県踏破の旅をいつ終えることができるでしょうか。楽しみが増えました。
先を急がず、ゆっくりと旅を愉しみます。
あなたもお元気で。
しげよあゆみ | URL | 2014/09/15/Mon 04:41[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi