陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

蒜山高原(二日目)
DSCF5927.jpg

               * 蒜山高原を彩る木槿の花


DSCF5986.jpg

9月4日(木)、蒜山高原は曇りで、蒜山三座は顔を見せてくれませんでした。

DSCF5946.jpg

私は朝食前に、昨日とは反対方向に散策してみました。

DSCF5966.jpg

途中で雨がぱらついてきたので、急いで牧場を一回りして戻りました。

そのうち雨が強くなり、雷が鳴り出しました。

DSCF5982.jpg

午前中は部屋で寝転び、雨の蒜山を眺めて過ごしました。

午後2時ごろ雨も小降りになりましたので、車で高原を一回りすることにしました。

先ず、ヒルゼンワイナリーに立ち寄りました。

DSCF5991.jpg

DSCF5994.jpg

昨夕の赤ワイン(ハーフボトル)の値段は、1,620円でした。
山ブドウの果汁(ノンアルコール)を試飲しました。
結構なお値段なので、買いませんでした。

DSCF6001_20140915155208409.jpg

次に、蒜山ジャージーランドに行きました。

DSCF6003.jpg

牧場が裾野に広がる蒜山は、雲に覆われたままでした。

DSCF6055_20140915155045903.jpg

DSCF6068.jpg

高原道路(蒜山高原線)を走る途中、北海道のような風景に出会いました。

DSCF6043.jpg

DSCF6044.jpg

塩釜の冷泉を訪ねてみました。

DSCF6042.jpg

訪問者は私一人でした。
「霊泉」を一口いただきました。

DSCF6077.jpg

「ものはついで」ということもあり、蒜山郷土博物館に向かいました。
時刻は午後4時半を過ぎたころで、閉館まで30分もありません。
館内には入らず、裏手の四ツ塚史跡公園に回ってみました。

DSCF6089_20140915171003e70.jpg

薄暗い史跡公園には、6世紀の古墳群がありました。

DSCF6087_20140915171004738.jpg

「このような山地にも古墳があったのだ」という感慨にとらわれました。

DSCF6076.jpg

史跡公園を取り巻く田んぼには、古代赤米が栽培されていました。

休暇村の3F展望ラドンの湯でさっぱりした後、夕食をいただきました。

DSCF6097_201409151554114bd.jpg

赤ワインはお持ち帰りにして、生ビールとお酒を飲みました。
三日目の明日は、晴れてくれるかなあ?
蒜山三座の全容を観たいものです。

    2014.9.4                      くまお

追記

9月14日(日)の田辺湾の夕景です。

DSCF7698.jpg


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi