FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「ヒロシです。芍薬の花が咲きました。」


「立てば芍薬(シャクヤク)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。」
この花を見ると、たいていの人はこの言葉が口をついて出てきます。
しかし,たいていの女性の場合は、少し「ヒロシ的」な自嘲気味のニュアンスがこもっているように思うのですが、私だけでしょうか。
日中、大きく開いていた花は、夕方にはしおらしく閉じ加減になります。
この花は確か島根県の大根島から職場へ売りに来たおばさんから買ったように思います。このおばさんは、毎年冬になると籠をしょっていろいろな苗木を売りに来ます。年恰好が母に似て、重ね合わせて懐かしく話しかけた記憶があります。
このおばさんから買った花に、ボタンシンビディウムがあります。
             花。ガーデニング。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi