陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

郡上八幡・新穂高・高山の旅(その3)
DSCF9480_20141028164303a45.jpg

                * 小雨降る高山の町


10月22日(水)の午前から午後にかけて、小雨降る高山の町の自由散策となりました。

DSCF9523.jpg

私達のグループは、先ず「高山陣屋」を見学しました。

DSCF9486_20141028171827e5c.jpg

高山陣屋」は、全国に唯一現存する郡代・代官所です。

DSCF9506.jpg

大広間の他、立派な庭もありました。

DSCF9494.jpg

台所横には広い土間がありました。

DSCF9511_20141028164303351.jpg

元禄5年(1692)、飛騨の国は幕府直轄領となりました。
それ以来、明治維新にいたるまでの177年に25代の代官・郡代が江戸から派遣されたそうです。
だだっ広い屋敷や御蔵(展示室)を見て回るのに、ずいぶんと時間を費やしてしまいました。

DSCF9513_20141028164347884.jpg

DSCF9521_201410281643042bf.jpg

菊花展を観るのもそこそこに、陣屋を出ました。

DSCF9529.jpg

DSCF9530_20141028164304059.jpg

鍛冶橋の手長・足長の銅像です。
祭屋台のひとつ「恵比須台」に彫刻されている像だそうです。

私たちは鍛冶橋を渡り、国分寺通りをつき進んで、飛騨国分寺にたどり着きました。

DSCF9543_201410281745554cd.jpg


綺麗な三重塔が、まず目に入ってきました。

DSCF9544.jpg

国分寺は天平13年(741)の聖武天皇の詔勅により建立されました。

DSCF9538.jpg

境内の大イチョウです。
推定1200年の樹齢だそうです。
黄葉時は見事な景観となることでしょう。

DSCF9541_20141028164147b35.jpg

私たちは本堂にお参りをした後、近くの飛騨牛店に入りました。

DSCF9546.jpg

昼食にはやや豪華な、飛騨牛のサイコロステーキ定食を食べました。
ステーキはとろけるようで、大変美味しかったです。
甘口の高山赤ワインも美味しく、フルーティでした。

座席待ちにも時間をとられ、食事中に集合時間が迫ってきました。
コーヒーとデザートのアイスクリームを、一緒に呑み込むようにして店を出ました。

雨の中を小走りで戻り、集合時間ぎりぎりでバスの駐車場に着きました。

午後1時45分、バスは小雨降る高山の町を離れ、和歌山への帰りを急ぎました。

    2014.10.22                 くまお

追記1

私は慌てて出た飛騨牛店に、帽子を忘れてきました。
後日、電話で問い合わせたところ、早速宅急便で送ってくれました。
親切に対応されたお店(丸明飛騨本店)の方、ありがとうございました。

追記2

DSCF9638_2014102821302468f.jpg

10月25日(土)の田辺湾の夕景です。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi