陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

写真撮影研修会に参加して(その1)
DSCF5840.jpg

DSCF5843_201502251519254f4.jpg

           * 一目百万 香り十里と称される南部梅林


2月23日・24日、県互助会主催の「写真撮影研修会」に参加しました。
第一日目の現地研修は、みなべ町晩稲の南部梅林と白浜町の千畳敷です。

DSCF5813_20150225152043f1c.jpg

午後1時に南部梅林駐車場に集合との案内をもらっていました。
慌て者の私は、駐車場から歩いて15分ほどの梅公園まで上がってしまいました。
南部梅林は八分咲きでした。
団体バスの見学者が多くて、平日にもかかわらず、梅林は賑わっていました。

DSCF5806.jpg

みかえり坂を上って行く途中、梅の花を詠った和歌がいくつも表示されていました。
山上憶良をはじめ、大伴旅人や山部赤人などの有名な万葉歌人の和歌がありました。

DSCF5838_20150225152043f87.jpg

道端には、春らしく菜の花が咲き乱れていました。

DSCF5815_201502251520416c4.jpg

南部梅林には、家族連れの姿があちらこちらに見られました。

DSCF5845.jpg

みかえり坂を上り詰めると、梅公園がありました。

DSCF5864_20150225152134f15.jpg

公園内には、白梅・紅梅などの園芸品種が植栽されいました。

DSCF5907.jpg

今回の研修者は8名でした。
そこで、講師の徳田直季氏よりレクチャーを受けました。

その要点は、

① 見たまま(ありのまま)を写真に撮るには、適切な「露出補正」をする。

② ポイント(南部梅公園では、紅梅と白梅、海が遠望されること)を見つける。

私は夕陽を撮る時は露出補正を使っていましたが、花を撮るのに使うことを教わりました。

DSCF5928.jpg

でも、紅梅と白梅は明るさの違いがあり、うまく撮れませんでした。

DSCF5930.jpg

海を入れて撮ったものの、曇天で海の色を出せませんでした。

DSCF5937_20150225151926ea0.jpg

午後3時過ぎ、梅公園からみかえり坂を下り、駐車場に戻りました。

次に、車コースへ向かいました。
道が狭いため、私は係の方の車に同乗させてもらいました。

DSCF5954.jpg

茶屋で一服した後、車コースを辿って、駐車場に戻りました。
そして、私たちは白浜町の千畳敷に向かいました。

     2015.2.23                くまお

追記

DSCF5837.jpg

DSCF5809_20150227082731e81.jpg


DSCF5849.jpg

万葉人には、「梅の花と雪」・「梅の花とウグイス」の取り合わせが良かったようです。
紀州人には、「梅の花と蜜蜂」・「梅の花とメジロ」ですね。

  

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi