陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

上富田町生馬の枝垂れ桜
DSCF9430.jpg

* 上富田町生馬の枝垂れ桜


3月24日(火)の午後、紀陽銀行上富田支店で、クロアチア旅行の費用を振込みました。
そのあと、生馬橋から卒塔婆トンネルへ車を走らせました。

DSCF9380.jpg


トンネルの手前に、一本のきれいな桜が咲いていました。
トンネルを抜けた川原谷の桜並木は、まだ咲いていませんでした。

DSCF9458_20150324165853a2f.jpg

帰り道、鳥渕の枝垂れ桜を見せてもらいました。

DSCF9416.jpg

枝垂れ桜は七分咲きほどでした。

お庭はよく手入れされていました。

DSCF9440_20150324165855e3e.jpg

DSCF9443.jpg

DSCF9446_20150324165853131.jpg

色とりどりの桃の花が、咲いていました。

DSCF9447 - コピー

しだれの桃も咲いていました。

DSCF9438.jpg

そして、サクラソウも。

3月23日の朝日新聞の「天声人語」には、

 花を詠む歌は数あれど、この名高い作品の大胆な発想には舌を巻く。「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平。 この世に桜がまったくなかったら、春も穏やかな気持ちでいられるのに、と。 今か今かと咲くのを待つ。咲けば咲いたで散るのを惜しむ。桜はなにかと人の心をかき乱し、物思いに沈ませる。 なかりせば、と現実には起こりえないことを仮想しながら、桜へのあふれる愛を逆説的に吐露する仕掛けである。 心穏やかではいられない季節が今年もやってきた。 花の便りが各地から相次いでいる。・・・・・

この27日(金)には、OB手植えの桜の園の宴に参加する予定です。

    2015.3.24                   くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi