陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

今季最後の寒グレ釣り
DSCF9835 (2)

          * 浜ダイコンの花の乱れ咲く串本田並の漁港


3月26日(木)、一月半ぶりに寒グレ釣りに出かけました。

DSCF9700 (2)

日の出がずいぶん早くなり、あらほり渡船(闘龍丸)は午前6時前に出港しました。
釣人は5人で、4人連れと私でした。

DSCF9718.jpg

コイガミに一人、

DSCF9775.jpg

長島に二人渡礁しました。

DSCF9763.jpg

私は赤島、残る一人はアオグ石に渡りました。


DSCF9841 (2)

本日の釣果です。

30㎝オーバーのグレは1尾でした
田並での寒グレのシーズンは、ほぼ終わったようでした。
抱卵したグレはどこかで産卵しているのでしょう。
シバグレが出回ってきました。

どこに投げ入れても三の字ハゲは釣れて、相変わらず強い引きでした。
6尾ほど釣り上げ、最初の3尾だけ持ち帰りました。

2.25号のハリスを切られ、2.5号に付け替えると、今度は道糸から切られました。
ウキ一つを失いました。
その後、すごい勢いで沖に走られ、やっと止めてやり取りしているうちに、針ハズレしてしまいました。
多分どれも大きな三の字ハゲだと思われます。
引きだけは十分楽しませてくれました。

私の今季の寒グレ釣りは、これで終了とします。
磯釣りはしばらくお休みです。

次は秋磯のイガミ釣りから始まり、秋から冬のグレ釣りへ楽しみを繫いでゆきます。
10月の互助会の釣り大会は、今年もグレ狙いです。

DSCF9786.jpg
DSCF9783.jpg

カモメよ 鷗 カモメさん! どうか今年も、私の足腰がしっかりしていますように祈ってください。
オキアミを沢山あげるから。

DSCF0134.jpg

グレは小さくても、身が引き締まっていました。
刺身も塩とごま油和えも大変美味しかったです。

       2015.3.26              くまお

追記

田並にグレ釣りに来ている大阪の方が、私のブログを見てくれているとの話を船頭さんより聞きました。
大変うれしく思いました。

DSCF9870 (2)

3月26日(木)の夕陽です。
弘法大師さまの笠のような夕日が、四国の山に沈んでゆきました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi