陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

鰹の肝と心臓の煮付け
DSCF4762_20150502021440a09.jpg


5月1日(金)、「めだかの学校」の帰り、JAアピアで買物をしました。
連休にやってくる孫娘のための、筑前煮の材料を買いました。

夕方浜上がりの鰹の肝と心臓が、1パック出ていました。
猫が鰹節に飛びつくように、急いでカゴに入れました。
鰹7本分の肝と心臓です。
値段は550円ほどだったと思います。
高いといえば高く、安いといえば安い値段です。

酒、みりん、砂糖、醤油に、ショウガと山椒の実を加えて煮付けました。
その晩お酒を飲みすぎて、転寝をしてしまいました。
目が覚めたら、午前1時半でした。

     2015、5、1                 くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ
コメントありがとうございます。
私に負けず、「美味しいもの」を食べていらっしゃいますね。
お酒を楽しまれている姿が、思い浮かんできます。

尿酸値は大丈夫ですか?
私はしっかり薬を飲んでいます。

総会には出られますか?
私はお酒のでる会合には、ほぼ皆出席です。(笑)
くまお | URL | 2015/05/04/Mon 18:26[EDIT]
美味しそうに炊けていますね。
私も先週以来、地元のブリの卵巣・白子、ニワトリや、鰹の肝・心臓などの煮付けを自分で作ったり、家人に作ってもらったりしてきました。各々、500円前後の価格ですが、ビールやワイン、酒のアテとして愉しませてもらいました。
これからも毎食の直前の食が楽しみですね。
しげよあゆみ | URL | 2015/05/02/Sat 11:35[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi