陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

夏から秋へ(新庄公園)
DSCF4045.jpg

                * タカサゴユリとパンパス


8月14日(金)、めだかの学校の帰り道、久しぶりに新庄公園に立ち寄りました。
公園内に咲く花は、夏から秋に移ろうとしていました。

DSCF4073_201508151627549e1.jpg

ヒマワリは暑い日差しを受けて、日焼けしていました。
(私の顔や手足もよく日焼けしています。)

DSCF4065_20150815162756d70.jpg

女郎花は秋風を期待してか、背伸びしているようでした。

DSCF4090_20150815162756090.jpg

公園の中央を流れる小川の池には、涼しげな可愛い花が咲いていました。


八月に入ってからのテレビや新聞で、「戦後70年」の報道特集を多く見かけました。
「戦争は二度としてはいけない」という声が、高齢者の方の大半でした。

私の父は、戦争に行ってません。その時は子供が7人いました。
警防団の任務を負っていたようです。
父は山裾や自宅の地下に防空壕を掘りました。
防空壕での生活の記憶は、私の脳裡に焼き付いています。

終戦の日の玉音放送は、近くのラジオ店の前で、父と聞いたような記憶があります。
私は間もなく5歳になる年齢でした。

安倍首相は、「戦後70年の談話」発表の記者会見での冒頭発言に、

 「8月は私たち日本人にしばしば立ち止まることを求めます。今は遠い過去なのだとしても、過ぎ去った歴史に思いをいたすことを求めます。・・・・・」

 と述べています。

今年の8月は、私もしばしば立ち止まりました。
戦争の報道特集をみて、「今も遠い過去のことでない」と、私は思いました。
見聞きした戦争の悲惨さは、伝えて行かねばなりませんね。

     2015.8.15                くまお

DSCF4038.jpg


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi