陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

おわら風の盆と永平寺・一乗谷を訪ねて(その2)
DSCF4994.jpg

            * 瑞泉寺境内に展示されていた木彫作品


9月1日(火)、越中富山八尾への道すがら、木彫の里井波に立ち寄りました。

DSCF4912_20150905224115de8.jpg

井波は彫刻欄間の制作で有名です。

DSCF4903.jpg

昼食場所の隣に、「あしたの森」がありました。

DSCF4889.jpg

DSCF4894_20150905224113b32.jpg

あしたの森には、素敵な木彫作品が配置されていました。

DSCF4940_20150905224005d91.jpg

              * 真宗大谷派の井波別院瑞泉寺

DSCF4936_20150905224114a99.jpg

山門は見事なもので、地元の大工さんが中心になって造り上げました。

DSCF5001_20150905224246add.jpg

 山門の工事中に本山が全焼し、その再建に本山派遣の大工が引き上げてしまった。しかし、地元の井波大工が棟梁を受け継いで、見事に山門を完成させた。・・・・・

DSCF4979_20150905224247845.jpg

壮大な本堂と太子堂です。
太子堂には、聖徳太子2才の尊像が安置されています。

DSCF4967.jpg

瑞泉寺の建物の隅々にまで、井波彫刻の粋が集められていました。

<DSCF4998.jpg

DSCF4991.jpg

折しも、瑞泉寺境内では、木彫の作品展覧会が催されていました。

DSCF5003_20150906064611375.jpg

町の通りは木彫で飾られていました。

DSCF5004.jpg

まさに井波は、木彫の町でした。

      2015.9.1                      くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi