陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

琴の滝(すさみ町広瀬谷)に新涼を求めて
DSCF5771.jpg

             * 隠れ里に今なほ響く琴の滝   くまお


9月12日(土)の正午前、新涼を求めて琴の滝に行くことにしました。
上富田のコーナンで弁当のお寿司を買い、白浜ICから紀勢自動車道(無料の高速道路)に乗りました。

約15分ほどで、すさみICに到着しました。
すさみICを下りて、約10分で琴の滝荘に辿り着きました。

琴の滝荘の方に「琴の滝」への道を尋ね、車で行けることを確認しました。
細い谷沿いの暗い道を1キロほど行き、橋を渡ると、一台が駐車出来るスペースがありました。

DSCF5829.jpg

駐車スペースから、すでに琴の滝が見えました。

DSCF5833.jpg

広瀬渓谷 琴の滝」の表示板のところを上って行きました。

DSCF5769_20150913224825dd5.jpg

滝壺の近くへ出ました。

DSCF5751_20150913224936e5d.jpg

折からの降雨で、滝の水はどどっどどっと音を立てて、滝壺に流れ落ちていました。

弁当のお寿司を食べながら、ひとしきり滝の奏でる新涼を味わいました。

DSCF5840_20150913224934219.jpg

広瀬谷戦国武将の隠れ里でした。
上富田町市ノ瀬の竜松山城主山本主膳正康忠の一子熊之進(因幡)の一族の隠れ里として知られているそうです。

DSCF5865_20150913224933bc2.jpg

午後2時過ぎから下流の遊歩道を歩いてみました。

本日は午後3時までに帰宅しなければなりません。
紅葉の季節にもう一度来ようと考えて、途中で引き返しました。

琴の滝の奏でる新涼を味わった数時間でした。

    2015.9.12             くまお

追記1

「琴の滝」の名前の由来は、滝は琴を立てた姿に似ているからだそうです。

追記2

午後4時から会津公園で開かれた「戦争法案」反対の集会と、デモ行進に参加しました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi