陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「妙高高原の旅」その3(木曽駒ヶ岳)
DSCF7133.jpg

          * 中岳から眺めた木曽駒ヶ岳(2956m)の山容


10月4日(日)、午前10時過ぎに乗越浄土に到着した私は、先を目指すことにしました。

DSCF7115.jpg

宝剣岳(2931m)は目の前にありましたが、岩場なので登りませんでした。

DSCF7130_2015101416522515f.jpg

なだらかな駒ヶ岳を目指すことにしました。
近くの人に聞くと、30分ほどで行けるということでした
登ってみると、目の前にあった山は中岳でした。

DSCF7149_20151025163247aff.jpg

中岳の向こうに駒ヶ岳がありました。

DSCF7187_20151014204758a29.jpg

11時10分ごろ、やっと駒ヶ岳の頂上に立つことが出来ました。

DSCF7165.jpg

DSCF7161.jpg

山頂の駒ヶ岳神社にお参りをしました。
昼食はコンビニで買ったおにぎりを食べました。

DSCF7166.jpg

DSCF7140_2015101416500439a.jpg

霧は流れてきては、辺りの景色を掻き消してゆきました。

DSCF7195.jpg

駒ヶ岳の頂上からは、富士山が一段と大きく見えました。

正午に下山を開始しました。

中岳に辿り着いた頃には、脚の太腿が痙攣しだしました。
娘に電話すると、温めるのが良いということでした。
持っていたホッカイロを腿に貼り付けました。

DSCF7263_20151014165005ce4.jpg

午後2時半頃、やっとの思いで、ロープウェイ駅に戻ることが出来ました。
整理券をもらうと、2時間待ちでした。

DSCF7287.jpg
DSCF7326_20151015063651846.jpg

宝剣岳や千畳敷カールを眺めながら、神奈川県から来られたご夫婦と、楽しいおしゃべりをしていました。
ご夫婦は、自分たちのロープウェイを乗り過ごしてしまいました。
次のロープウェイに乗せてもらうことになり、慌ててお別れしました。

DSCF7332_20151014165006c59.jpg
DSCF7333_20151014165519ed4.jpg

私は午後4時40分発のロープウェイに乗って、しらび平に戻りました。
黒川平までのバスはすぐに乗れて、午後6時前にホテルに帰りました。
お風呂で脚をもみほぐしましたが、太腿の筋肉痛は治りそうにありませんでした。

百名山の一つ木曽駒ヶ岳の登頂は、私にとって、とてもハプニングな事件でした。

      2015.10.4               くまお

追記

DSCF7185_201510141652274c3.jpg

「ほんとうに登ったの?」と言われそうなので、滅多に撮らない自分の写真を掲載します。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi