陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「妙高高原の旅」その8(伊吹山)
DSCF8171_2015102317394417a.jpg

          * 石灰岩の山頂に爽やかに咲くリュウノウギク


10月9日(金)は国民休暇村妙高を出発し、その夜はホテルルートイン大垣インターで宿泊しました。

DSCF8142_20151023174050ebf.jpg

翌日の10日(土)は朝食後、伊吹山に登りました。

DSCF8206.jpg

山頂部分は紅葉が始まったばかりでした。

DSCF8147.jpg

DSCF8173.jpg

夏の草花に代わって、秋の草花リュウノウギクが、なだらかな山頂を清楚に飾っていました。

DSCF8189_20151023173946e5c.jpg

イブキトリカブトもよく見かけました。

DSCF8146.jpg
DSCF8184.jpg

伊吹山の固有種のようです。
トリカブトというと怖いイメージがありますが、なかなか綺麗な色合いの花です。

DSCF8180_201510231738305b7.jpg

秋の草花リンドウも咲いていました。

DSCF8163.jpg

コイブキアザミも咲いていました。

DSCF8172_20151023174049165.jpg

イブキタンポポです。
一輪だけ見つけました。

DSCF8166.jpg

カタバミではないかと、ある人が言ってました。

DSCF8157_201510231739453f5.jpg

西登山道コースを上り、東登山道コースを下りました。
あの夏のお花畑のような華やかさはありませんでした。

DSCF8201.jpg

いつものようにソフトクリームを食べて、昼前に帰途に就きました。
午後6時に田辺のマンションに戻りました。

S0258238.jpg

その夜、田辺の花火大会がありました。

S0268239.jpg
S0278240.jpg
S0288241.jpg

長旅の疲れがあり、、尺玉が消えて行くのをぼんやり眺めていました。

     2015.10.10             くまお

追記1

7泊8日の「妙高高原の旅」で一番感じたことは、「旅は道連れ 世は情け」ということでした。
今回の旅ほど、多くの方々とお話しし、お情けをいただいた旅はありませんでした。
ご親切に接してくださった方々に、末筆ながら深く感謝申し上げます。

追記2

DSCF8611.jpg

              * 国民休暇村妙高で買った濁り酒

DSCF8612_20151024132727acf.jpg

濁り酒濁れる飲みて 草枕しばし慰む(島崎藤村)今日この頃です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi