陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

備中松山城・倉敷を訪ねて
DSCF0303_20151128055248180.jpg

     * 天守の現存する山城としては随一の高さを誇る備中松山城


11月24日(火)は、湯郷グランドホテルに宿泊しました。
宮間選手らは、ホテルの近くに住んでいて、時々お風呂に入りに来るそうです。

DSCF0233.jpg

  * なでしこジャパンのキャプテン宮間あや・ゴールキーパー福元美穂選手

翌25日(水)午前8時半、バスはホテルを出発し、高梁市に向かいました。
備中松山城へは、市内でシャトルバスに乗り換えて行きました。
ふいご峠でバスを降り、天守までは歩きました。

DSCF0273.jpg

備中松山城は、「臥牛山」の小松山の山頂(標高430m)を中心に築かれています。
お城からは、高梁川と高梁の街が一望できました。

DSCF0256_20151128062532e8d.jpg

急な坂道を700mほど登りました。

DSCF0309_20151128055246a90.jpg

DSCF0263_20151128054224485.jpg

城内の所々に紅葉が見られました。

DSCF0261.jpg

三の丸への道は広々として、登城する家臣の姿を彷彿とさせました。

DSCF0278_20151128054225d15.jpg

DSCF0301_201511280637304fa.jpg

天守のある本丸です。
明治6年(1873年)廃城になったが、山上にあったため取り壊しを免れました。
備中松山城は、霧雲のたなびくとき、天空の城塞としての景観を呈するそうです。


DSCF0327_201511280540579fc.jpg

倉敷美観地区では、昼食を兼ねた自由散策となりました。

DSCF0388.jpg

DSCF0337.jpg

DSCF0399_20151128053932dbe.jpg

DSCF0404_20151128053932bb5.jpg

DSCF0372_201511280540571aa.jpg

倉敷美観地区は、みなさまお馴染みの光景でした。

DSCF0344_201511280539311af.jpg
DSCF0348_201511280539314b5.jpg
DSCF0350_201511280539306d7.jpg

昼食にいただいた「ままかり定食」の一部です。

DSCF0358.jpg

日本酒の熱燗がよく合いました。

大原美術館には立ち寄りませんでした。

DSCF0414.jpg

午後3時、雨脚の少し強くなった,美しい倉敷の街をあとにしました、
午後9時過ぎ、マンションに戻りました。

     2015.11.25            くまお

今回は総勢32名の賑やかなバス旅行でした。
お世話いただいた幹事のみなさんに感謝申し上げます。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi