FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

早春の香りをお届けします


タラの芽とワラビです。タラの芽は今年の初物。今夜テンプラにしていただきます。ひと噛みしただけで口の中にほんわり優しい芳香が広がります。この芳香は部屋にも広がるくらいです。
今年は少し少な目のようです。2人だけの食卓にはこれで十分なのです
が。
タラの芽には2種類あって、雌雄なのでしょうか、ふっくら、もっこりとした
緑色のもの。一方、紫色がかった赤茶色で、葉は薄く広がっているもの。
この赤茶色の方が強い芳香を放つ。栽培したタラの芽を食べたことがあ
りましたが、それには香りが全くといっていいほどありませんでした。
やっぱり自然の中の季節の味わいというものがそれだけの価値を持って
いるのだということを知りました。


ワラビはここ数日来毎日採れています。その都度ゆでてはアク抜きしていっています。我が家では竹の子や厚揚げと一緒に煮締めて食べるのが定番です。これで熱燗というのもいいものですよ。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi