陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

寒雲・冬の雲
DSCF3042.jpg

            束の間や寒雲燃えて金焦土   石田波郷

1月18日(月)、昨日からの耳の痛みがあって、耳鼻咽喉科医院に通いました。
両耳とも治ってなくて、治療をしてもらいました。
しばらく通院が続きそうです。

DSCF3039_20160119121813490.jpg

          冬の雲夕焼くる邊をのがれむと   軽部烏頭子 

21日は大寒で、寒さも極まって来ます。
寒さに負けずがんばろうとは思うのですが、このところ部屋に閉じこもりがちです。

夕焼け」は夏の季語で、
ある歳時記には、「夕焼けは四季何れにも見られる空であるが、夏の燃える空が夕近くになって、更に絢爛たる美を尽くすさまは四季の中最もふさわしく思われる。・・・・・」と、説明されています。

寒雲冬の雲」について、またある歳時記では、
「どんよりと垂れこめた時雨模様または雪催いの日の雲は陰鬱だが、晴れた日に空を半ば閉ざしたような雲は、色といい姿といい実に美しい。・・・・・」と、記されています。

DSCF3014.jpg

             1月18日の跡の浦湾の夕景

私のマンションからの夕焼けの美しさは、雲の多い冬の方が勝るように思います。
残念ながら、私のカメラの技量では、その美しさを十分に伝えられていません。

2016.1.19                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi