陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

和歌山県防災センターヘリ「きしゅう」
DSCF5312_20160313081943a37.jpg


3月11日(金)の午前中は、文里のテニスでした。
コート隅の木々は、新芽を立ち始めていました。
紅葉した葉は、いつとはなく落葉していくのです。

今日で、東日本大震災から5年が経ちました。
ひとたび南海トラフが動けば、和歌山県でも夥しい損害を被ることは容易に想定されます。
先日のテレビ「歴史ヒストリア」で、「和村幸得」普代村元村長さんの防災に対する信念と取組が語られていました。
和歌山県では、稲村の火の浜口梧陵のことはよく知られていますが、普代村のことは初めて知りました。
沿岸部に人口が集中している和歌山県は、津波対策が特に必要でることを痛感しました。

DSCF5332_20160313081943a49.jpg

午後はビッグ・ユーで、めだかの学校がありました。
建物の壁に添わせたカロライナジャスミンが、芳しい香りを漂わせていました。
カメラを取り出していると、近くでヘリーの飛び立つ音がしました。

DSCF5335_20160313081942603.jpg

ビッグ・ユーのヘリポートから和歌山県防災センターのヘリが飛び立ちました。

DSCF5338_20160313082005f6c.jpg

DSCF5341.jpg

DSCF5342_20160313081943c3b.jpg

そして、あっという間に青空の彼方に消えて行きました。
訓練だったのか、救急ヘリーだったのか解りません。
頼もしいヘリコプター「きしゅう」くんの姿でした。

    2016.3.11            くまお

アニメ素材 051


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi