陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

貝の詩
DSCF8138.jpg

      牡蠣(かき)の殻なる      牡蠣の身の

      かくも涯(はて)なき       海にして

      生きの命の            味気(あじき)なき

      その思いこそ           悲しけれ       蒲原有明


4月23日(土)、東北産の活きホタテ貝をいただきました。
とても大きくて生きのよいホタテ貝でした。

DSCF8142_20160425170253885.jpg

くださった方は、アワビを料理する要領でしたら良いと教えてくれました。
ドライバーを差し込んで殻をこじ開け、包丁を入れて、身とすじを取り出しました。

DSCF8147_201604251702535e8.jpg

すじは塩で揉んで、ぬめりを取り除きました。
レシピには黒い腸(はらわた)は食べられませんとありましたが、腸全部を湯通しして食べました。
レモン汁をたっぷりかけて、わさび醤油でいただきました。
身は甘く、すじはコリコリ、はらわたは磯の香りがして、大変美味しかったです。

    2016.4.23              くまお

imageお手


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi