陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

イサギ釣り(2016)
DSCF8176_2016042721513950a.jpg


4月26日(火)、今季二回目のイサギ釣りに出かけました。
いつもの遊漁船「みふじ丸」さんにお世話になりました。
釣客は前回同様、私一人でした。
一人でも船を出してくれる遊漁船は、他にはありません。

曙の午前5時、田辺の目良港を出港しました。

S0048202.jpg

みなべ沖のポイントに着く頃、日の出となりました。
朝日は高尾山の肩から急に顔を出しました。

S0148268.jpg

田中船長さんは、イカリを入れます。

S0228315.jpg

朝日はあっという間に高尾山の肩からはなれて、空に昇ります。

田中船長さんに釣り方を伝授してもらいます。
でも、連続してヒットしてくれませんでした。
船長さんは釣れなくなると船を打ちかえ、ポイントを替えてくれました。
私は途中から、5本の疑似針の先端をグレ針に付け替えて、エサを付けて釣りました。


DSCF8381.jpg

本日の釣果は、三の字ハゲ3尾、アイ2尾、イサギ30尾ほどでした。
画像は、田中船長さんがおまけに加えてくれたのも入っています。
三の字ハゲは引きが強く、水面に姿をみせるまでタイかと期待させてくれます。
アイは大型のイサギかと思わせる引きです。
本日は強い引きを楽しんだ釣りとなりました。

S0398367.jpg

正午に納竿して、港に帰りました。
船長さんが港で魚を締めて、血抜きしてくれます。
クーラーに氷を入れてもらい、マンションに持ち帰ります。
イサギは活き締めなので、身はプリプリです。

アイは開いて立て塩にし、イサギは刺身、煮付け、塩とゴマ油のカルパッチョにしました。
風呂に入って、就寝したのは午前零時を過ぎていました。
午前3時半に起床してから、21時間に及ぶ「奮闘」でした。

    2016.4.26                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi