陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

枯木灘ジオパーク
DSCF8634_20160503120119283.jpg


5月2日(月)、午後2時から枯木灘すさみの褶曲を探索に行きました。
高速道路すさみ南ICを下りて、田辺方面へ戻りました。

DSCF8586.jpg

途中、恋人岬に立ち寄り、休憩しました。

黒崎を過ぎて500mほど行くと、左側に駐車スペースがあります。
すでに一台駐車していました。
元同僚に聞いていた谷筋を下りて行くと、海岸が見えてきました。
でも、断崖絶壁で下りられません。右手に登ってみましたが行きどまりでした。
まさに藪の中でした。
引き返すことも勇気と思って、車に戻りました。
「先達こそあらまほしけれ」でした。

つぎに、すぐ横の黒潮台に行ってみました。
管理人さんに尋ねると、「3月に仕事に就いたばかりでわからない。先日も一人尋ねてきた」とのことでした。
許可を得て黒潮台を海に向かって走ってみましたが、取りつく島がない状況でした。
諦めて戻ろうとするが、道路標示がなくまるで迷路のようで、入り口に戻るのがやっとでした。

DSCF8605.jpg

すさみの褶曲は諦めて、国道42号の旧道を走りました。
連休とあって、地磯での釣人がかなり見られました。

DSCF8613_20160503120012c98.jpg

小石の鼻です。

DSCF8621.jpg

伊古木の瀬島にも釣り人が渡礁していました。

DSCF8637.jpg

私も磯に下りて、珍しい岩がないか探索しました。

DSCF8642.jpg

DSCF8631.jpg

DSCF8627.jpg

面白い岩がいくつかありました。

DSCF8597_20160503120013c38.jpg

インターネットで調べてみると、すさみの褶曲は干潮の時でないと真正面からは見ることが出来ず、すさみ漁港からのクルージング船が出ているそうです。

先達に詳しく道を訊いて、再度挑戦したいと思っています。

    2016.5.2                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あゆみさんへ
総会でお会いできてうれしいです
遅くおれないのは残念ですね。
私は遅くなりそうです。

崖から落ちないように十分注意します。
ほんとうに野外で食べる弁当は美味しいですね。
それでは20日に!
くまお | URL | 2016/05/04/Wed 23:08[EDIT]
20日の総会へは行く予定です。
ただ21~23日まで、大阪府と三重県北部で会合と歴史調査がありますので、残念ながらあまり遅くまでおれそうもありません(涙)。

フェニックス褶曲行き、単独行はやめた方がいいと思います。誰か仲間を誘って、無理をせず、弁当をもってお出かけ下さい。昼頃、海岸の岩場で食べる食事は旨いですよ。
しげよあゆみ | URL | 2016/05/04/Wed 22:02[EDIT]
あゆみさんへ
ご教示ありがとうございます。
私は谷を一度左に渡ったのですが、道らしき跡がありませんでした。
そこで、谷を右へ渡り、道らしき跡を見つけて登ると、また断崖に出てしまいました。

左へ一山越えるといいのですね。
そのうち天候を見定めて挑戦してみます。
釣り場ガイドの写真をみても、磯伝いでは難しそうでした。
ありがとうございました。

ところで、5月20日の総会には出席なされるのですか。
私は出席の予定です。
くまお | URL | 2016/05/04/Wed 21:32[EDIT]
まあ2年前に一度行ったきりのことなのではっきりとはおぼえていないのですが、確か谷沿いの道を真っ直ぐ下り、途中で道を左手に折れ斜面に沿って小さな峠を越えフェニックス褶曲のある海岸(別の谷)に出たように記憶しています。
もう一度行けば思い出すと思うのですが、いずれにしても磯伝いに行くことは難しいでしょうね。
しげよあゆみ | URL | 2016/05/04/Wed 18:06[EDIT]
あゆみさんへ
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。お元気のようですね。
早速「日本の自然」を拝読しました。
天鳥の褶曲は凄いですね。

海岸に下りるは、谷筋の右からですか、それとも左からでしょうか。
それとも黒崎の方面からぐるりと磯伝いにゆくのでしょうか?
くまお | URL | 2016/05/04/Wed 08:36[EDIT]
フェニックス褶曲をご覧に行かれたのですか。
道を間違えて辿り着けなかったようですが、もし日程が合えばご案内しますよ。
参考までに、私のブログの「日本の自然」シリーズの5つ目の記事をご覧ください。この海岸に下りることができれば、ほぼ成功です(笑)。
しげよあゆみ | URL | 2016/05/03/Tue 21:27[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi