陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

裏磐梯と那須・蓼科高原を巡る旅(その3 裏磐梯レンゲ沼)
DSC_3311.jpg

                * 休暇村裏磐梯の中庭

                          
10月14日(金)、「早起きは三文の徳」とばかり、午前6時過ぎに散策に出かけました。


DSC_3201.jpg

まず、休暇村近くのレンゲ沼に行きました。

DSC_3203.jpg

朝日が昇るを待ちながら、沼の周囲を回りました。

DSC_3224.jpg

横道にそれると、中瀬沼展望台への標識がありました。
100mほど登ると、磐梯山(1,819m)と中瀬沼が見えました。
写真家が一人いて、このスポットによく来るとのことでした。

DSC_3204.jpg

別道をたどって、再びレンゲ沼にやって来ました。

DSC_3255_20161027230333af9.jpg

沼の水面は流れるような雲を映して、綺麗でした。


DSC_3261.jpg

次にその足で、近くの曽原湖まで歩いて行きました。

DSC_3266.jpg

湖には、浮かんでいるような小島がありました。

DSC_3301.jpg

もう少し紅葉が進めば、絶景になることでしょう。

貸しボート屋さんがあって、朝6時より乗れるとのことでした。
「今日は時間がないので、後日来ます」と言って、曽原湖から休暇村に戻りました。

    2016.10.14               くまお

追記

休暇村主催の朝の散策は、レンゲ沼曽原湖のコースに分かれ、午前7時10分から20分間行われています。

小島のある曽原湖の美しさは、元同僚の方よりお聞きしておりました。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi