陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

裏磐梯と那須・蓼科高原を巡る旅(その5 裏磐梯 桧原湖・銅沼)
DSC_3504.jpg


10月15日(土)の早朝、目覚めると磐梯山の麓に靄が立っていました。
「・・・・・三文の徳」とばかり起き出して、桧原湖を車で一周しました。

DSC_3510.jpg

DSC_3534.jpg

DSC_3535.jpg

DSC_3564.jpg

DSC_3565.jpg

DSC_3580.jpg

桧原湖は一周24㎞ほどの大きさです。
朝靄が素敵な湖の景色を演出してくれました。
車で旅をしている楽しみを充分味わいました。

朝食後、磐梯山の真下にある銅沼に出かけました。

DSC_3688.jpg

すすきの原を登って行きました。
栃木から来た会社のご一行さんに、、同行させてもらいました。

DSC_3695_20161029003735478.jpg

登るにつれて、早朝に一周した桧原湖が眼下に広がって来ました。

DSC_3712.jpg

一時間ほどで銅沼に到着しました。
銅沼は百名山のテレビでも紹介されていました。

DSC_3723.jpg

赤く見える湖面に、磐梯山が姿を宿していました、

DSC_3716.jpg

向かって右端の山裾から二か所、噴煙が出ていました。

DSC_3737.jpg

銅沼は酸性度が高いので、生物は棲めないそうです。

しばらく休憩した後、ご一行と離れて、20分ほど磐梯山を登ってみました。
紅葉はまだまだでした。

DSC_3741.jpg

130年前の大爆発で、磐梯山の手前の小磐梯が吹き飛んだそうです。
木々の合間から、その裏磐梯の荒々しい山肌を眺めることが出来ました。

    2016.10.15              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi