陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

裏磐梯と那須・蓼科高原を巡る旅(その7 裏磐梯 早朝の曽原湖・安達太良山)
DSC_3972.jpg

              * 裏磐梯 曽原湖の朝明け


10月16日(日)、朝目覚めると、昨日と同様、朝靄が立っていました。
「今日こそはボートに乗ろう」と、午前6時過ぎに曽原湖に行きました。
湖は靄で視界が閉ざされ、まだ日も射していませんでした。
6時15分、勇気を奮って、手漕ぎのボートで湖に繰り出しました。

DSC_3968.jpg

しばらく漕いでいると、朝日が木々の間から漏れてきました。

DSC_3990.jpg

DSC_4002.jpg

それからしばらくは、朝日と靄が湖面に幻想的な風景を描きました。

DSC_4003.jpg

DSC_4040.jpg

三つの小島は、曽原湖のシンボルのようでした。
どの画像を選べばいいのか解らないほど、気持ちのいい写真が撮れました。

DSC_4072.jpg

約一時間の後に、貸しボート屋さんへ戻りました。
「良い写真が撮れましたか?」と、話しかけてくれました。
私は「はい、遠く和歌山から来た甲斐がありました」と応え、お礼を述べて、休暇村に戻りました。


朝食後、安達太良山の紅葉見学に出かけました。
昨日高原バスで同席した方のお薦めでした。
ご夫婦とお嬢さんは、滋賀県から9日間の東北の旅に来られていました。
「栗駒山や安達太良山の紅葉は素晴らしかった」と、話してくれました。

DSC_4096.jpg

一時間余り車を走らせ、安達太良山の駐車場まであと2kmという合流点で渋滞に巻き込まれました。
2kmに2時間という大渋滞でした。
駐車場が空くのを待っているのです。
本日は日曜日であることを、念頭に置いてませんでした。
やっとロープウェイに乗ることが出来ました。

DSC_4105.jpg

駅をおりて200mほど登ると、展望の良い薬師岳に到着しました。

DSC_4190.jpg

DSC_4217.jpg

安達太良山(1,700m)の山頂付近は、かなり紅葉していました。
薬師岳からさらに30分ほど登りました。

DSC_4148.jpg

あと30、40分で安達太良山の山頂というところまで来ました。
登山客がどんどん下りてきました。
私は帰りの時間を考慮して、引き返すことにしました。

DSC_4122.jpg

振り仰ぐと、安達太良山の山の上に、青い空が広がっていました。
智慧子のほんとうの空でした。

ロープウェイを下りて、駐車場に戻りました。
まだまだバスや車がやってきていました。

DSC_4243.jpg

帰り道は渋滞もなく、休暇村に戻ることが出来ました。
その夜も生ビールと日本酒の熱燗を呑みました。

      2016.1016           くまお

追記

しばらくブログを留守にしますので、旅のブログは中断します。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

山さんへ
いつもコメントありがとうございます。
裏磐梯は、朝の湖は特にきれいでした。
安達太良山の山頂に登れなくて残念でした。
旅の後半は、しばらくしたら綴ります。
くまお | URL | 2016/11/04/Fri 14:35[EDIT]
東北旅行
東北旅行の綺麗な写真拝見しました
裏磐梯から会津など沢山の写真とてもきれいでしたね
来年行きたくなりました。行ったコース又教えてください。
山本智弘 | URL | 2016/11/01/Tue 06:02[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi