陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

裏磐梯と那須・蓼科高原の旅(その8 裏磐梯不動滝・中津川渓谷)
DSC_4298.jpg



10月17日(月)、休暇村裏磐梯をチェックアウトした後、見残していた小野川不動滝に行きました。

DSC_4272.jpg

朝の駐車場には、私の車以外見当たりませんでした。
そして、入口には、「熊注意」の看板が立てられていました。

DSC_4334.jpg

熊よけ鈴をつけて、落葉樹の小道を数百メートル進みました。

DSC_4282.jpg

静かな谷間に、勢いよく流れ落ちる不動滝に出会いました。

DSC_4294.jpg

豊かな水量で流れ落ちる滝と対面して、やはり立ち寄って良かったと思いました。
駐車場に戻ると、栃木から来られた方に、アサギマダラのとても綺麗な写真をいただきました。
宇都宮から来られた方もいて、これから中津川渓谷に行くとのことでした。
平地の中津川渓谷の紅葉はまだだと聞いていて、私はパスすることにしていました。
でも、宇都宮のご夫婦のナビが上手くゆかないと聞いて、一緒に行くことにしました。

DSC_4391.jpg

中津川渓谷には観光バスも駐車していて、かなりの賑わいでした。

DSC_4354.jpg

DSC_4380.jpg

2百メートルほど下ると、渓谷でした。

DSC_4370.jpg

滑らかな岩肌が、水流の激しさを物語っていました。
聞いていた通り、紅葉の盛りにはまだ日数が掛かりそうでした。

DSC_4398.jpg

渓谷に架けられた橋上のビューポイントに行ってみました。
例年であれば、絶景の眺めだろうと想像されました。

正午を過ぎたころ、裏磐梯に別れを告げて、次の宿泊地休暇村那須に向かいました。

DSC_4478.jpg

途中、下野街道と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道にある大内宿に立ち寄りました。

DSC_4490.jpg

観光バスが何台か来ていて、街道の両側に並ぶお店が賑わっていました。

DSC_4468.jpg

私も焼き餅を食べながら、高野山に行ったことのあるというお店のおばあさんと親しみました。

DSC_4493.jpg

甲子トンネルを抜け、霧にむせぶ那須高原を通って、午後5時ごろ休暇村那須に到着しました。

DSCF4038_201611082259395c7.jpg

その夜も生ビールと日本酒の熱燗をいただきました。

    2016.10.17             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi