陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

越前福井の旅(その1 一乗谷朝倉氏遺跡・東尋坊)
DSCF5026.jpg

             * 一乗谷川から朝倉義景館跡を望む


11月24日(木)・25日(金)、高退協いきいき会主催の一泊二日のバス旅行に参加しました。
一乗谷朝倉氏遺跡は、昨年の9月に訪れたばかりです。

DSCF4957.jpg

資料館に立ち寄った後、復元された武家屋敷を見学しました。  
25分という見学時間だったので、私は武家屋敷を素通りして、一乗谷川を隔てた諏訪館跡庭園へ走りました。

DSCF4971_20161126220119fb9.jpg

諏訪館跡庭園は紅葉の名所で、特別名勝に指定されています。

DSCF4985_20161126215954a44.jpg

庭園の紅葉の見ごろは既に終わり、木々は落葉を急いでいました。

DSCF4991_201611262200534c1.jpg

11月の上旬が見頃だったようです。

DSCF4995_20161126220052105.jpg

続いて、唐門をくぐり抜け、朝倉義景館跡にある義景公の墓所へ行きました。

DSCF5010_201611262200524d9.jpg

閑散とした墓所には、落葉を始めた紅葉が、わずかに彩りを添えていました。

DSCF5015.jpg

武家屋敷の見学だけで時間が終わってしまった人たちは、時間を延長して、朝倉義景館跡の見学に行きました。
午後3時過ぎ、バスは一乗谷をあとにして、東尋坊へ向かいました。


DSCF5036.jpg

DSCF5044.jpg

三段壁によく似てるなあと話し合いながら、売店の中を通って東尋坊に出ました。
日本海には、冷たい風が吹いていました。
私は万全の防寒対策をしていたので、平気でした。

DSCF5065.jpg

DSCF5066.jpg

東尋坊は波高く、予約していた遊覧船は欠航となりました。

DSCF5052.jpg

しばらく東尋坊の断崖を眺めたのち、あわら温泉「まつや千千」に早めのチェックインをしました。

     2016.11.24           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi