陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ウィーン回想
img011sr-nn.jpg
img011シェーブルン

            * ウィーン シェーンブルン宮殿とグロリエッテ


1月7日(土)、紀南文化会館で「ウインナー・ワルツ・オーケストラ」の公演がありました。
前日のめだかの学校で知らせてもらい、鑑賞に出かけました。

img009.jpg

指揮者と25人の楽団員 、4人のダンサーと一人の歌姫の構成でした。
浅はかな私は、最初「ウィーンフィル」の一部の人達と思いました。

演奏された曲には、お馴染みの曲もあり、ダンスと歌もついて、とても快く鑑賞出来ました。
25人の少人数とは思えないボリューム感に溢れ、テンポもよくて、楽しい新春のひとときを過ごしました。
目を閉じて聴くと、ドナウのゆったりした流れ、夏の空に沸き立つ雲の情景が浮かんできました。

そして、かつて二度訪れたウィーンの街が回想されました。

img006_20170108215410e1f.jpg

アルバムをめくれば、一度目は1994年8月の「憧れの北イタリア・ルネサンス紀行漫遊の旅11日間」、
もう一度は、2000年8月の「世界で最も美しい街ブダペストと東欧周遊10日間」でした。

img013鏡の間

夜のオプションで、シェーンブルン宮殿の大広間でのウインナーワルツの演奏会がありました。
ツアーの大部分の人達は、そのオプションに参加しました。
私とクマノミさんは参加せず、シュテファン寺院前広場のカフェテラスでビールを飲んで、ウィーンの夜景を楽しみました。

今にして思えば、シェーンブルン宮殿でのウインナーワルツを聴いておけばよかったという後悔の念しきりです。

    2017.1.7                  くまお

追記

img014クマノミ

* シェーンブルン宮殿のきざはしに佇むクマノミさん



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi