陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

春のあらし
DSC_8022.jpg

               * 富田の浜の夕陽と白波


1月14日(土)、春の嵐が吹き荒れました。

DSC_7824.jpg

昨夜来、ビュービューと外吹く強い風の音が、部屋中に響きました。

そんな天候の中、午後2時半から「うたごえ喫茶」が、和カフェ「南の麦」で開かれました。
天候や他のコンサートなどで、参加者はいつもより少人数でした。
私はロシア民謡「カチューシャ」を歌いました。
アコーディオンの伴奏ですから、とても気持ちよく歌えました。
午後5時、いつもの「青い山脈」の踊りと合唱で、締めとなりました。

帰ろうとすると、富田の浜が夕焼けておりました。
私は急いで車を走らせ、渚に駆けおりました。

DSC_8013.jpg

夕日は沈もうとしていました。

DSC_7866.jpg

大慌てでシャッターを切りました。

DSC_8018.jpg

DSC_8020.jpg

刻々と沈む夕陽と打ち寄せる白波に向かって、渚を移動しました。

DSC_7928.jpg

夕日が沈み、渚を離れて帰ろうとすると、寒さが身に染みて感じられました。
駐車した場所に行くと、車が見当たりませんでした。
防潮堤から浜に下りるところの、松林のアスファルト部分に置いたはずでした。
私は慌てふためきました。
辺りは暗くなってきました。

そこへ犬の散歩に来た地元の方に出会いました。
「車が見当たらないのです。」というと、浜に下りる通路に番号がつけてあります。ここは2番です。」と、教えてくれました。
1番に戻ると、車がありました。
どちらの場所もそっくりなのです。
白波を追っかけているうちに、2番の渚まで移動していたのです。
「それは笑い話やろ」と言われそうですが、本当の話です。

私はほっとして、買物もせず、急ぎ紀勢道で帰りました。

   2017.1.14                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

tomato60さんへ
一瞬、盗難にあったのかと思って、ほんとうに慌てました。
「南の麦」に助けを求めようと思いました。
全く単純な思い違いで、情けない話です。
富田の浜は何度も行ったことがある場所です。
これでは先が思いやられます。(苦笑)
どなたかに傍についてもらわないと心配ですね。
くまお | URL | 2017/01/15/Sun 22:57[EDIT]
ZEN・Fさんへ
うたごえ楽しかったです。
ZEN・Fさんは、たくさん歌を知っていますね。
驚きました。これからも一緒に歌いましょう。

時間的に富田の浜の夕陽がみられるかもと、ニコンを用意しておりました。
もう少し早ければよかったです。
くまお | URL | 2017/01/15/Sun 22:35[EDIT]
素晴らしい夕景ですね。
カメラを抱えて移動している内に同じような別の場所まで行きついてしまったのですね。
あるべきところに車がなく夕闇は迫ってくる、きっと慌てられたことでしょう?
無事見つかりホットされたことでしょう?良かったですね(*^_^*)
yomato60 | URL | 2017/01/15/Sun 22:00[EDIT]
躍動感のある夕焼け素晴らしいですね。
若々しい歌声と共に精力的な行動に感動。・
続かねばと思っていますが・・・・・・・
    ZEN・F
| URL | 2017/01/15/Sun 21:19[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi