陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

梅の花便り(1)
DSCF6228.jpg

             * 田辺市跡の浦 東光寺の白梅


1月19日(木)、歯医者さんへの帰り道、跡の浦の東光寺さんに立ち寄りました。
鐘楼下の白梅は、ちらほら咲いていました。

DSCF6216_20170119212312ebe.jpg

ここはちょうど陽だまりになっていて、はやく咲きだします。
山門脇の紅梅は、蕾はふくらんできていましたが、まだ開花していません。

DSCF6218_201701192123135a5.jpg

この画像は、フジフィルムのカメラで撮っています。
ニコンのレンズ24~120mmでは、花モードにしても写りはよくありません。
そこで、マイクロレンズの購入を考えていますが、どれがいいか決めかねています。

みなべ梅林は、1月28日(土)に開園します。

   2017.1.19               くまお

追記

  梅の花たが袖ふれしにほひぞと春や昔の月に問はばや  源 道具 

 * この梅の花のゆかしい匂いは、いったいだれの袖が触れたための移り香なのだろうかと、昔、恋人をしのんで男が嘆いたことを知っているはずのあの月に尋ねてみたい。(『和歌の解釈と鑑賞事典』旺文社より)

まだ寒さの続く春の夜は、ロマンチックな夢でも見たいものです。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Yさまへ
高尾山を眺める度、「Yさんが登っているのだろうなあ」と思ったりしています。
Fさんが、「豊満な姿の高尾山」と表現されていました。
「豊満」というと、女性の姿を連想します。
「堂々たる」高尾山は、田辺のシンボルのような存在ですね。
みなさんが高尾山に魅せられるのが、よく解ります。

私もいつか何回か登りましたと言えるように、足腰を鍛えたいものです。
くまお | URL | 2017/01/22/Sun 21:22[EDIT]
今日も高尾山に登りましたがふもとの梅はまだ二週間位かかりそうです
明日も又登るつもりですが雪の登山になりそうです。
山本 | URL | 2017/01/22/Sun 18:10[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi