陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

大雪山旭岳~黒岳の縦走(第4・5日目 小樽~関空) 完
DSC_8940.jpg

                   * 夜の小樽運河


7月12日(水)の夜は、小樽に宿泊しました。
宿は朝食のみだったので、宿の紹介で、季節の魚料理「魚真」で会食しました。

DSC_8896.jpg

DSC_8901.jpg

DSC_8912.jpg

刺身の盛り合わせ・赤うに・にぎり寿司を注文し、生ビールで乾杯しました。
ビールも料理もとても美味しかったです。
ホテルのバイキング料理と違って、まさに北海道料理の美味しさを味わいました。

DSC_8917.jpg

夕食後、ほろ酔い気分で、小樽運河を散策しました。

DSC_8928.jpg

DSC_8923.jpg

霧が出ていたのか、カメラのピントが合ってなかったのか、よく覚えていません。

DSC_8954.jpg

元日本銀行?だった建物か、ふらふらした足取りで、宿に戻りました。

DSC_8957.jpg

宿は明治10年創業の老舗「越中屋旅館」でした。
宿の主人の話しによると、越中の国氷見の出身で、かつて13軒ほどの「越中屋旅館」があったが、現在では3軒になっているとのことでした。
その夜は畳の部屋でぐっすり眠りました。

DSC_8972_20170722145537f77.jpg

翌13日(木)の朝、小樽運河界隈を散歩しました。
修学旅行の小学生たちが、班別で見学していました。
私は切子ガラスの小さなコップを買いたかったのですが、気に入ったのが見つかりませんでした。

DSC_8975_20170722145447cd5.jpg

余りの暑さに六花亭に入り、ソフトクリームを食べました。

DSC_8978_20170722145538940.jpg

「お父さん預かります」と看板を掲げた店がありましたので、立ち寄ってみました。
昆布茶などを出してくれ、店の主人と話し込みました。
帰りがけに、Yさん夫人は昆布などを買ってあげました。

DSC_8977_201707221455375e3.jpg

向かいの店には、「お母さんも預かります」という看板が出ていました。
観光客の注意を引く巧みな商法です。

DSC_8979.jpg

新千歳空港へゆくまでに、時間の余裕がありました。
そこで、小樽ニシン御殿貴賓館を訪れました。

DSC_8987.jpg

大きな屋敷で、庭は牡丹園になっていました。

DSC_8993.jpg

昼食に三色海鮮丼を注文しました。
めんつゆのつもりで、タレを全部かけました。
タレは醤油だったので辛くなり、、失敗してしまいました。

DSC_8998.jpg

豪華な天井画などが、かつてのニシン御殿の繁栄を偲ばせてくれました。

DSC_8999.jpg

早咲きのコスモスが咲くニシン御殿をあとにして、新千歳空港へ車を走らせました。
レンターカーを返却した後、空港へ送ってもらいました。

DSC_9003.jpg

午後6時15分発のJAL2506便まで、まだ時間がありました。
空港内の中華街で、冷めんを食べました。
とても美味しかったです。

DSC_9004.jpg

JAL2506便は、時刻通り飛び立ちました。

DSC_9089.jpg

機窓に差し込む夕陽が、だんだん薄れて行くのを眺めながら、楽しかった4泊五日の旅を振り返っていました。
登山の大先輩たち、楽しい旅に誘ってくれてありがとうございました。

     2017.7.13                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Yさまへ
Fさんの話では、私は酒に酔ってふらふらしていたと言ってました。
何とかカメラだけはしっかり持っていましたが。
ほんとうに綺麗な夜の小樽運河でしたね。
くまお | URL | 2017/07/26/Wed 21:00[EDIT]
小樽運河の写真とてもきれいでした
小樽に何度も行きましたが夜の小樽運河初めてなのでとてもきれいな夜景を見れて嬉しかったです。お写真上手にとれているので随分腕があがったのですね
山本 | URL | 2017/07/26/Wed 06:03[EDIT]
あゆみさんへ
コメントありがとうございます。
充実した4泊5日の旅になりました。
天候にも何とか恵まれて、縦走も達成できました。
函館や小樽は、さすが北海の海の幸が満載でした。
目の保養をしてきました。(笑)
くまお | URL | 2017/07/25/Tue 20:52[EDIT]
コングラッチュレーション
いやあ、南部に居ながらにして豪華な旅をさせていただきました。
お腹はグウグウなっていますが、感謝です(笑)。
しげよあゆみ | URL | 2017/07/25/Tue 09:15[EDIT]
tomato60さんへ
コメントありがとうございます。
豪華な登山ガイドさんが、三人も同行してくれましたので、安心して登山出来ました。
高山植物の美しさを思い出しては、また行きたくなるに違いありません。
しばらくトレーニングを続けるつもりです。
めだかの学校でも、ツアー組んで行けたら楽しいでしょうね。
くまお | URL | 2017/07/23/Sun 08:16[EDIT]
ZENさんへ
素敵な山の旅にお誘いいただき、ありがとうございました。
同行された方々には旅の思い出になるかと思って、なるべく丁寧に書きました。

ZENさんは晴れ男ですから、ドロミテの空もきっと晴れることでしょう。
良き旅を!
くまお | URL | 2017/07/23/Sun 08:02[EDIT]
素晴らしい山登りを満喫されて、其の上沢山のご馳走!
有意義な数日を過ごされましたね。

次の目的は?無理をされない程度に頑張ってくださいね(*^_^*)
tomato60 | URL | 2017/07/23/Sun 07:47[EDIT]
北海道山行のプログは保存版ですね。感動しながら読ませて貰いました。
誘って良かったのですね。ホットしています。明日からドロミテに行ってきます。
      ZEN
ZEN | URL | 2017/07/23/Sun 00:09[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi