陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

スペインアンダルシア地方とポルトガルの旅(6)
s-DSC_0012.jpg

          * バターリャの「勝利の聖母マリア修道院


4月26日(5日目)、バターリャのマリア修道院を見学しました。

s-DSC_0016.jpg

12世紀の初頭のスペインからのポルトガル独立のシンボルとなっているそうです。

s-DSC_0031.jpg

s-DSC_0025.jpg

ステンドグラスを通して差し込む朝のひかりが、とても美しかった。
1388年に始まった修道院建設は、16世紀初頭まで続けられ、その間7名の国王が即位したそうです。

s-DSC_0037.jpg

s-DSC_0040.jpg

回廊は「王の回廊」ともいわれ、

s-DSC_0050.jpg

s-DSC_0053.jpg

中庭の眺めも素敵でした。

s-DSC_0075.jpg

s-DSC_0068.jpg

珍しくドームのない「未完の礼拝堂」もありました。


s-DSC_0097.jpg

バターリャから大西洋に面したナザレに行きました。

s-DSC_0131.jpg

広い砂浜が観光客を呼んでいるようでした。

s-DSC_0135.jpg

昼食のメインディッシュはイワシの塩焼きとジャガイモでした。
最初から分かっていたことですが、イワシの塩焼きにはさすがにがっかりしました。
イワシはポルトガルの名物だと自分に言い聞かせて、きれいに食べました。

s-DSC_0146.jpg

s-DSC_0144.jpg

天気に恵まれたので、それなりにいい気分になりました。


s-DSC_0224.jpg

ナザレからオビドスの散策に向かいました。
オビドスリスボンに近く、海岸にも近い高地にあります。

s-DSC_0155.jpg

s-DSC_0161.jpg

わずか1時間の自由行動のため、私は急ぎ足で城壁めぐりをしました。

s-DSC_0166.jpg

s-DSC_0172.jpg

s-DSC_0178.jpg

s-DSC_0194.jpg

城壁の通路はかなり狭くて、壁を伝いながら歩む人もいました。
城壁の半分だけ辿ることができました。


s-DSC_0233.jpg

オビドスから首都のリスボンに入り、マリオットホテルで一時休憩した後、

s-DSC_0243.jpg

s-DSC_0246.jpg

ホテル近くのクラブで、夕食付きのファド(ポルトガルの民族音楽)を鑑賞しました。

s-DSC_0255.jpg

ここでもCDを一枚買って、ほろ酔い機嫌でホテルに帰りました。

      2018.4.26              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

杏ちゃんへ
朝日が差してきたのが、良かったのですね。
いつもはステンドグラスそのものの美しさを感じていたのですが。
バッカス神は音楽好きなのです!!
くまお | URL | 2018/06/03/Sun 23:11[EDIT]
ステンドグラス
写真でも本当にきれいなステンドグラスほんものを見たいなあ〰!ほろ酔いかげんで音楽も聴けて良かったですね‼
| URL | 2018/06/03/Sun 22:36[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi