FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

木曽駒ケ岳・千畳敷カール(その1)
DSC_3159.jpg

              * 紅葉の木曽駒ケ岳千畳敷カール


9月27日(木)、台風24号が接近する中、木曽駒ケ岳千畳敷カールに出かけた。

DSC_3089_20181002203625749.jpg

中央自動車道駒ケ根SAで休憩し、駒ケ根市のビジネスホテルで宿泊。

DSC_3099-1.jpg

9月28日(金)は、予報以上に晴天。

DSC_3099.jpg

夜明けの西空に、宝剣岳千畳敷カールが遠望される。
午前6時、朝食抜きで、菅の台バスセンターに向かう。
すでに駐車を済ませた登山客で、しらび平行きのバス停は、長蛇の列を作っていた。
30分ほど待って、バスに乗る。
ロープウェイは待つことなく乗れた。

DSC_3106.jpg

2,612mのロープウェイ駅から、日本の高い山トップスリーの富士山・北岳・間ノ岳が一望される。

DSC_3109.jpg

千畳敷カールをしばらく散策する。

DSC_3114.jpg

DSC_3141.jpg

数年前に訪れたときは、10月で紅葉の見頃を過ぎていたので、今回は早めに来た。
だが、紅葉は台風21号の影響で、芳しくない。

DSC_3135_201810022120242e5.jpg

DSC_3123.jpg

カメラスポットの小さな池には,氷が張っていて、宝剣岳の姿は映らない。
カールの散策を終えて、乗越浄土を目指し登山道に入る。

DSC_3153.jpg

DSC_3178.jpg

時々、麓からガスが立ち昇ってくる。

DSC_3184.jpg

登るにつれて、ロープウェイ駅や駒ケ根市街が遥かになる。

DSC_3190_20181002203919cc3.jpg

急阪を登りきる。
富士山の頂上には、雲がかかってきた。

DSC_3193_201810022039174a5.jpg

やっと、乗越浄土(2,830m)に到着。
木曽駒ケ岳登山で一番きつい急登だ。

   2018.9.28                  くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi
まとめ