FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

福島の山旅その3(磐梯山) 完
DSC_4058.jpg

                * 磐梯山(1,816m)山頂にて


10月13日(土)の宿泊は、レイクサイド・イン「びーはいぶ」(蜂の巣箱という意)だった。

DSC_3944.jpg

洋風のしゃれたコテージで、

DSCF2345_20181027173113798.jpg
DSCF2352_20181027173112767.jpg
DSCF2356_2018102717311248c.jpg

夕食は洋食、ビールと赤ワインを飲む。

10月14日(日)は、磐梯山登山。

DSC_3947.jpg

晴天と日曜日が重なり、八方台登山口の第一駐車場は満車。

DSC_3952.jpg

仕方なく、300m離れた第二駐車場に車を置き、登山口へ。

DSC_3960_20181026214114c89.jpg

ブナ林に朝日が差し込んで、気分は上々。

DSC_3976.jpg

ススキの花穂が、彩を添えてくれる。

DSC_3981.jpg

DSC_3982.jpg

登るにつれて、紅葉も進んでくる。

DSC_3995.jpg

DSC_3998.jpg

ツアーの登山客も大勢いて、登山道は渋滞。

DSC_4019.jpg

弘法清水で休憩、美味しい水を汲む。

DSC_4021.jpg

DSC_4033.jpg

裏磐梯に広がる檜原湖は、霧で見え隠れする。

DSC_4049.jpg

DSC_4060.jpg

正午ごろ、磐梯山の山頂に到着。
山頂は晴れたり、霧でガスったり。

DSC_4054.jpg

頂上は人盛りだ。
残念ながら、下界は霧に閉ざされて、素敵な眺望はない。
昼食休憩をしたのち、下山する。

DSC_4070.jpg

明治21年の噴火の跡が、生々しい。

DSC_4075_20181026214319101.jpg

下に見える沼は、一昨年訪れた銅沼(あかぬま)かな?

DSC_4076.jpg

檜原湖の全景。

DSC_4097_201810262144132e2.jpg

午後2時までに車に戻れそうなので、一度はリュックに仕舞ったカメラを取り出し、
ブナ林を楽しみながら。マイペースで歩く。

DSC_4137.jpg

10分前に登山口に着くと、リーダーが第二駐車場から車を回してくれていた。

福島空港へ向かう途中、温泉で身ぎれいにする。
福島空港18:05発で、大阪伊丹空港へ。
田辺のマンションには、午後11時前に戻った。

天候や噴火等で、予定通りには行かなかったが、
二つの百名山(安達太良山と磐梯山)に登頂し、濃霧や稜線での強風を無事体験することが出来た。
優れたリーダーたちがいてくれたお陰である。
福島の山旅は、とても印象深い山旅となった。

       2018.10.14            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

楽しい山旅ありがとうございました。
二つの百名山に登ることが出来て、とても良かったです。
安達太良山の下山道は、とても大変な道でしたね。
先輩たちがついてくれていたので、安心して山登りが出来ました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
くまお | URL | 2018/10/29/Mon 21:22[EDIT]
福島の山旅とても楽しかったです。磐梯山には、登頂できませんでしたがゆっくり休んで下山することができ焦る事なく歩けました。又よろしくお願いいたします。
山本 | URL | 2018/10/29/Mon 12:37[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi