FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

晩秋の岩船寺・浄瑠璃寺(下)
DSC_4816.jpg

             * 真言律宗 小田原山 浄瑠璃寺の本堂


午後2時ころ、浄瑠璃寺九体寺)に着きました。
見学は1時間です。

DSC_4769.jpg

浄瑠璃寺は、堀辰雄の小説『浄瑠璃寺の春』で有名で、

DSC_4765.jpg

関西花の寺二十五カ所の一つでもあり、春にはあせびの花が咲きそろいます。

DSC_4774.jpg

山門を入ると、木々の紅葉が鮮やかでした。

DSC_4791.jpg

本堂前を通り、

DSC_4794.jpg

池をめぐる。

DSC_4806.jpg

DSC_4810 (2)

三重塔には薬師如来が祀られており、
その浄土である浄瑠璃世界が、寺名の由来とされているそうです。

DSC_4820.jpg

庭園の木々の紅葉は、ちょうど見頃でした。

DSC_4817.jpg

素朴な鐘楼もあり、

DSC_4829.jpg

最後に本堂に入る。

DSC_4826_2018120500052462e.jpg

本堂は裏の廊下を通って、拝観しました。
九体(二体は修復中)の阿弥陀仏と、秘仏の吉祥天女像が、安置されていました。

DSC_4827.jpg

御守りと吉祥天女像の絵馬を買って、拝観を終える。

DSC_4835.jpg

本堂前では、住職さんが大勢の拝観者に説明していました。

午後3時、浄瑠璃寺を経って、帰途に着きました。
ハイキング中は、雨は降らずに済みました。
これで、今年の旅行は終わりました。

       2018.11.28           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

こんのさんへ
天童は奥の細道を旅した時、立ち寄りました。
温泉とかこけしのことしか覚えていませんが。
ブログを拝見して、天童には素敵な自然が残されていて、とても良いところだと思いました。

こちら熊野古道も、世界遺産に指定されてから、ずいぶん来訪者が多くなりました。ただ、自分の足で歩くことでしか体験できませんので、まだ自然が保たれているようです。
くまお | URL | 2018/12/11/Tue 16:54[EDIT]
「天童の家」へのご来訪、コメントありがとうございます
天童は、みちのくの片田舎、自然はまだ失われずに残ってますが

大学生の頃、いらっしゃったことがあるのですね
その頃よりは、やはり自然は狭くなっているのが惜しまれる
年々失われてく自然...... 個人の力ではどうしようもないです(泣)
こんの | URL | 2018/12/10/Mon 11:05[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi