FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

布引の滝
DSC_5186_2018123022400360d.jpg

                * 三重県紀和町 布引の滝


先日、三重県紀和町の布引の滝を訪ねました。
午後の出発のため、牛馬童子の道の駅で昼食をとり、「半殺しの餅」を食べました。
「半殺しの餅」とは、半分ほど搗いただけの餡餅です。

DSC_5130.jpg

DSC_5131.jpg

本宮町から北山川に沿って進み、絶景の場所に立ち寄りました。

DSC_5133.jpg

入鹿温泉「ホテル瀞流荘」は、4年前に改装されたそうです。

DSC_5140.jpg

露天風呂から、霧のかかった北山大橋が眺められました。

DSC_5148.jpg

翌朝は、昨日の雨空とは打って変わって晴天でした。

DSC_5153.jpg

北山川の河岸には、四季咲きの桜が咲いていました。

布引の滝は、5年前に訪れました。
紀和町役場近くの案内標示にしたがって行きましたが、細い山道続きで閉口しました。
今回は、北山川の下手の湯ノ口温泉の方から回ってみました。

途中、地元の方に近道を教わって、何とか布引の滝にたどり着くことが出来ました。
水量は普段の三分の一ほどでしたので、、細い布を引いたようでした。

DSC_5177.jpg

青空から静かに流れ落ちる布引の滝に出会い、山奥まで訪ね来た甲斐があったと思いました。
途中にある荒滝は紅葉のスポットですが、今回は水量もなく、紅葉もすでに終わっていました。
帰りは宮井大橋を渡り、168号線に出るルートを走りました。
とてもいい道でした。

IMG_20181227_132558.jpg

帰り道、川湯温泉仙人風呂に立ち寄りました。
水害により大打撃を受けた川湯温泉の街は復興中で、
あちこちに土嚢が積まれ、ダンプカーが川床を行き来していました。
工事中の殺風景な河原であったが、仙人風呂に入り青空を眺めていると、疲れが取れました。
川床から湯の湧き出す川湯温泉の自然の姿を、早く取り戻してほしいという願いが、ふつふつと湧いてきました。

     2018.12.30            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

荘司靖久さんへ
写真のご教示ありがとございます。
5枚目、霧のかかった橋だけでいいというのがわかりました。
「布引の滝」は、神戸の方にもあるのですか。


くまお | URL | 2019/01/02/Wed 14:32[EDIT]
写真の件
3枚目(私の好みの図柄です)と5枚目(空がなかったらもっと雰囲気が出るように思いました)の写真良いですね。

「布引の滝」というタイトルで神戸に行かれたかとかと思いました。
荘司靖久 | URL | 2019/01/01/Tue 23:48[EDIT]
どん兵衛でします。もちは久さんが柔らかくして持ってきてくれます。
山本 | URL | 2018/12/31/Mon 16:00[EDIT]
良いお年をお迎えください
ありがとうございました
こんの | URL | 2018/12/31/Mon 10:17[EDIT]
山本さんへ
よろしくお願いします。
いつもの時間とは、8時半ですね。
うどんとか器は,持参しなくていいのですか?
くまお | URL | 2018/12/31/Mon 09:42[EDIT]
毎日お忙しそうですね。布引の滝は、まだ行ったことがありません。初高尾山は、いつもの時間です。山の上でうどんパーテイを開くとの事です。お湯を持ってきてください。
山本 | URL | 2018/12/31/Mon 08:10[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi