FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

マレーシアあれこれ7(モンキービーチ・パラセーリング)
DSCF3193_2019051322194840b.jpg

                 * モンキービーチの猿

3月17日、モンキービーチに案内してもらった。
Hさんは、何回か言ったことがあるそうだ。

DSCF3132.jpg

モンキービーチはペナン国立公園内にある。

DSCF3139.jpg

きれいな砂浜の縁を通ってゆく。

DSCF3145_20190513221812509.jpg

大方の観光客は、小舟に乗ってモンキービーチや途中のきれいな砂浜まで行くようだ。

DSCF3149_20190513221811a53.jpg

道しるべがないので、他人が通った跡をたどって、砂浜を歩く。

DSCF3151_201905132218115f1.jpg

長い桟橋が海に突き出ていて、ここへも船でやってくるのだ。

DSCF3157.jpg

砂浜からジャングルへ戻る。

DSCF3155.jpg

誰しもターザンごっこ遊びをしたくなる山路である。

DSCF3166_20190513221917970.jpg

やっとモンキービーチに到着。

DSCF3170_20190513221916f16.jpg

バンガローのようなものがある。
冷たいタイガービールを飲んで、休息する。
泳ぎたいが、猛毒のクラゲがいるため諦めた。

DSCF3175_20190513221916a00.jpg

乗馬を勧められて乗る。

DSCF3178_20190513221915cba.jpg

モンキービーチの端まで行って、戻ってきた。

DSCF3187.jpg

砂浜をギャラップしたかったらしく、物足りない顔をしていた。

DSCF3196.jpg

人の姿が少なくなると、モンキーたちの出番だ。

DSCF3202.jpg

ブランコ遊びをしたり、

DSCF3204_20190513221947312.jpg

屋台に乗って、夕涼み。

DSCF3211.jpg

渚には、ヤシの実。
藤村の詩「名も知らぬ遠き島より流れ寄る椰子の実一つ・・・・・」を思い出す。

DSCF3222_20190513225809710.jpg

ペナン国立公園内には、大トカゲが生息している。
大きいのは、2.5mもあるそうだ。

DSCF3228.jpg

突然、前方に大トカゲが現れ、びっくり。
茂みの中に消えていった。
慌てて撮った画像には、尻尾だけが写っている。

公園には、午前11時45分に入った。
入口に戻ったのは、午後7時半だった。
そのあと、路線バスに乗って、アイランドプラザに帰った。
バス代はとても安くて、2.5RM(約70円)だった。

後日、バツーフェリンギの浜辺で、パラセーリングをした。

DSCF3257_201905132317361c0.jpg

頼りがいのある面構えの船長さん。

DSCF3260.jpg

助手にパラセーリングの用意を命じる。

DSCF3262.jpg

私の用意ができると、、ロープを伸ばしていく。

DSCF3268.jpg

約50mまで、一気に上って行った。
そのまま、モーターボートは浜辺を一周。
天にも昇る気分になり、片手を離して、Vサインを送った。
代金は、180RM(約5000円)であった。

        2019.3.20            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi