FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

マレーシアあれこれ8(ペナン極楽寺)
DSC_7252.jpg

         * 東南アジア最大級の中国仏教寺院 極楽寺


3月18日、ペナンヒルの近くにある極楽寺に案内してもらった。
行きはHさん馴染みのタクシーを頼み、お寺の駐車場へ。

DSC_7217.jpg

極楽寺の門をくぐると、

DSC_7218.jpg

正面に大きな仏殿。

DSC_7220.jpg

右手には七層のパゴダ(仏塔)。
パゴダの建築様式は、下層が中国、中層がタイ、上層がビルマだそうだ。

DSC_7223_20190514161237d45.jpg

正面仏殿内部は、豪華な飾りと金ぴかの仏様たち。

DSC_7228.jpg

仏様は、やや面長の、いいお顔立ちをなされている。

DSC_7233.jpg

中庭の風景は絵になる。

DSC_7238 - コピー

七層のパゴダも見える。

DSC_7246 - コピー

中庭を通り抜けて、石段を上る。

DSC_7256_20190514163638fe6.jpg

通路にもたくさんの仏様。

DSC_7257.jpg

「極楽寺にはいったい何体の仏さまがいらしゃるのかな?」と、ふと思う。

DSC_7259_20190514163638ec4.jpg

DSC_7273.jpg

整備された庭。

DSC_7261_20190514163638791.jpg

ペナンの街も一望される。

DSC_7272.jpg

可愛い象の置きもの。

DSC_7318.jpg

観音堂の立つ一番の高見には、ケーブルカーで上った。

DSC_7285.jpg

観音堂はあまりに大きすぎて、画面に収まりきらない。

DSC_7293.jpg

IMG_20190318_121506.jpg

仁王が二体、目を剥いて、傍に控えている。

DSC_7300.jpg

DSC_7299.jpg

庭に干支の十二支の彫刻を配した仏殿。

DSC_7298.jpg

現中国では、龍(辰)は皇帝を象徴していたので、十二支からはずされている?
辰年の私は、「たつせがない」とは、このことか。

DSC_7313_20190514175056d76.jpg

池に配されたあずまやで、一休憩。

DSC_7320.jpg

ケーブルカーで下って、パゴダのある仏殿へ行く。

DSC_7330_20190514181131529.jpg

この仏殿の仏さまは、シックな仏様だ。

DSC_7347.jpg

きれいな庭を巡った後、

DSC_7337.jpg

パゴダに入塔する。

DSC_7332.jpg

パゴダの階段を登るにしたがって、どんどんと眺望が開けてゆく。

DSC_7367.jpg

高見には観音堂が。

DSC_7376.jpg

東南アジア最大級の寺院の眺望である。

帰りは極楽寺への通路とは言えないほどの、細く暗い道を歩いて、門前町まで下った。

DSC_7401.jpg

門前町には食べ物やお土産の店が、軒を並べていた。

DSC_7396.jpg

旅行ガイドブックで有名な、ペナンラクサを注文した。

DSC_7399.jpg

香草をふんだんに入れた麺である。

DSC_7400.jpg

ここだけでしか食べられないということで、観光客に人気があるそうだ。

DSC_7398.jpg

懐かしいサトウキビのしぼり汁も注文した。

DSC_7397.jpg

美味しさが半分、珍しさが半分だった。

近くのバス停で、長いことバスを待つ間、インドネシアからきた親子と会話した。
そして、ジョージタウンまで一緒に行った。
ジョージタウンでバスを乗り継ぎ、アイランドプラザに帰った。
かなり疲れた一日だった。

      2019.3.18            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi