FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

天竜舟下りと千畳敷カールのバス旅行
DSCF3486 - コピー

             * 水しぶきと櫓音の旅 天竜舟下り


5月20日(月)・21日(火)、西牟婁退職互助会主催のバス旅行に出かけた。

DSCF3456.jpg

救命胴着装着後、乗り場へ。

DSCF3459_2019052311503797a.jpg

二艘に分かれて乗船。
先ず、バス2号車から、

DSCF3461_20190523115037419.jpg

続いて、1号車も。

DSCF3464_Moment(2).jpg

油揚げ?に惹かれた鳶が、乱れ舞う。

DSCF3475_Moment - コピー

風上に向かって、漕ぎ手の兄さんが、渾身の力で櫂を漕ぐ。
風を切って、櫓音が軋む。

DSCF3492_20190523115036647.jpg

亀に似た岩、すなわち亀岩。

DSCF3498_2019052311503612c.jpg

一番舳先に座った私は、水しぶきを浴びながら、流れにカメラを向ける。

DSCF3509.jpg

DSCF3512_20190523115124e7b.jpg

30分ほどで、流れの緩やかな岸に着いた。
天気予報では、午後は雨だったのに、晴れて良かった。

 「 五月雨を集めて早し最上川 」(芭蕉)ほどの流れではなかったが、
水しぶきと櫓音の旅」に満足。

その夜は、

DSCF3523.jpg

駒ヶ根高原の温泉宿「やまぶき」に宿泊。

DSCF3524_20190523151722a2a.jpg

宿は落ち着いた雰囲気で、料理も応接も大変良かった。

翌21日(火)、「千畳敷カール」へのロープウェィが、強風と雨のため運行中止となった。
ここでは予報通り。

DSCF3527.jpg

出発時間を1時間遅らせて、近くのいちご園へ行った。

DSCF3553_20190523154401225.jpg

いちご園「ヨッシャア駒ヶ根」。

DSCF3529.jpg

border=

食べ放題 1200円也。

DSCF3545_20190523151834812.jpg

大きなハウスがいくつも並んでいて、赤い実がたくさんなっていた。
いちご狩りは、初めてだった。

DSCF3532.jpg

DSCF3547_20190523151834b2e.jpg

一行の人たちが美味しそうに食べているのを観るのが面白かったが、
自分はあまり食べられなかった。

DSCF3562 - コピー

いちご園から飯田市内の菓子処「飯田城」へ行った。
赤飯まんじゅうで有名。

DSCF3561_20190523151833fee.jpg

蒸したての試食品を4つ食べた。
美味しそうなアップルパイを買った。

DSCF3573_20190523151909630.jpg

早めの昼食は、ドライブイン「酒蔵」で。

DSCF3566_20190523151832215.jpg

天ぷらにタラの芽が出た。
温かかったら、いいのになあ。

DSCF3570.jpg

せっかくの酒蔵だから、お酒を買わないと。

DSCF3575.jpg

昼食を終えると、外は晴れ。
ここまで来ているのだから、「千畳敷カール」へ行きたい!という声々あり。
もう一泊しないとダメ。(バスガイドさん)

DSCF3590_201905231519080b7.jpg

バスは和歌山へ向かって出発。
恵那峡SAで休憩。

DSCF3593_201905231607232dc.jpg

SAから中央アルプス(木曽山脈)を眺めて、今回の旅の締めくくりをした。
田辺のマンションには、午後7時半に到着した。

     2019.5.21              くまお

追記

「千畳敷カール」は、2万年前、氷河によってできたカールです。
2612mのロープウェイ駅に立つのが、初めての方も多かったようです。
雪を頂いた千畳敷カールに行けず、残念でした。

季節は違いますが、私が昨年の9月に登った画像を紹介します。

DSC_3159_2019052317075325e.jpg

真ん中のピークが宝剣岳(2931m)。

DSC_3171_20190523170753f40.jpg

DSC_3168_20190523170753c26.jpg

カールを登り始めると、霧が。

DSC_3184_201905231707527ac.jpg

カールの右下に、ロープウェイ駅。

DSC_3264_20190523170821707.jpg

カールを登りきると、乗越浄土。

DSC_3213_20190523170752060.jpg

中岳(2925m)から宝剣岳を望む。

DSC_3225_201905231708214bf.jpg

中岳から木曽駒ヶ岳(2956m)を望む。

DSC_3268 (2)

乗越浄土から望む富士山。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

こんのさんへ
木曽駒ケ岳の山頂の見晴らしは、本当に素晴らしかったですね。
くまお | URL | 2019/05/24/Fri 09:05[EDIT]
駒ヶ根から木曽駒ヶ岳に登ったことが懐かしく思い出されます
こんの | URL | 2019/05/24/Fri 07:35[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi