FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

姉を見舞う(上)
DSC_8992.jpg

        * 尾鷲湾の防潮堤(小学生時代 必死に泳いで渡った)


7月28日(日)午前9時、姉の病気見舞いのため、三重県尾鷲に帰省した。
本宮回りのコースで行った。

DSC_8916.jpg

近露の道の駅で休憩。
DSC_8918.jpg

最近は、いろんな牛馬童子が出迎えてくれる。

DSC_8920.jpg

ベストシーズンではないためか、古道を歩くハイカーの姿は見られなかった。

DSC_8928_2019072914255953b.jpg

今回は、本宮から熊野川を下り新宮へ行くコースを取ってみた。

DSC_8935.jpg

かつての紀伊半島大水害で、大きな被害を受けた地域。

DSC_8932.jpg

モニュメントは、その時の最高水位を表している。
流れてきた木々が、電線の上部に引っかかっていた光景が思い出される。
今は再建されているが、道の駅もすっかり流されてしまった.。

DSC_8940_20190729142641306.jpg

熊野川を下ってゆくと、右手に滝があった。

DSC_8947.jpg

車を引き返し、100mあまり歩いてゆく。
昨日の台風6号がもたらした雨で、水量が豊富だった。

DSC_8958.jpg

しばらく下ると、白見の滝
落差は少ないが、水に勢いがあった。

DSC_8962.jpg

対岸にも滝が出来ていた。

新宮市街を通り抜け、熊野川大橋を渡る。
これまでは海岸沿いの道を通っていたが、紀宝町への直通トンネルが完成していた。

DSC_8976.jpg

ウミガメ公園で休憩。

DSC_8975_201907291427345a2.jpg

水槽には大きな亀が5,6匹、涼しげに泳いでいた。

DSC_8980.jpg

御浜町の七里ヶ浜で休憩。
きれいな海だ。

DSC_8982.jpg

童謡「海」(〽 海は広いな 大きいな~)が、思い出される。

DSC_8990.jpg

午後1時前に尾鷲に到着。
先ず、懐かしい尾鷲港に足を向ける。
湾の右手に八鬼山。
高校三年生は、病気のため器械体操部をやめて、文芸部に属していた。

    * 鱚釣るや暮れて八鬼山まのあたり

DSC_8991.jpg

左手に天倉山(てんぐらさん)。

    * 天倉山を闇に戻して花火果つ

とかいう句を作ったものだ・・・・・

義姉と一緒に、病院に姉を見舞う。
88歳の姉は寝たきりであったが、頭はしっかりしていた。
私の顔をじっと見て、母方の祖父(じいやん)に似ていると感慨深げだった。
そのじいやんを、私は見てはいないのだけれども。

「また来る」と言って、午後2時過ぎ病院を辞した。

DSC_8995.jpg

帰りがけに、尾鷲神社の前を通った。

DSC_8998_20190729142801d30.jpg

大クスノキは健在だった。
高校時代の友人宅に寄った後、帰途に就いた。

     2019.7.28              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi