FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

姉を見舞う(下)
DSC_9050.jpg

               *  三重県紀和町の丸山千枚田


7月28日(日)、姉の見舞いを終えてほっとした帰り道、大いに道草を食った。

DSC_8999_2019072917415832a.jpg

先ず、熊野市の鬼ヶ城に立ち寄る。

DSC_9027.jpg

DSC_9006.jpg

鬼が油断して開いた岩戸?

DSC_9008.jpg

千畳敷は、伝説の鬼たちの宴会場?

DSC_9023.jpg

鬼ヶ城は、熊野水軍の根城だったとも?

DSC_9020.jpg

今は一人の少女に占拠されている?

DSC_9012.jpg

久しぶりに訪れた鬼ヶ城は、なかなか見どころがあった。

DSC_9033.jpg

つぎに、身延山行きにも立ち寄った獅子巌

DSC_9035.jpg

獅子巌の後方に、鬼ヶ城を望む。

DSC_9042.jpg

熊野市から御浜町へと続く七里ヶ浜。
海岸線を通らず、熊野市から紀和町への山間部のコースをとった。
このコースは、最短の距離と時間である。

丸山千枚田への道をやり過ごしてから、良い夕景が見られるかもしれないと思って、引き返した。

DSC_9068.jpg

しばらく暗い山道を登り詰めると、千枚田の緑が目の前に広がった。

DSC_9075.jpg

稲穂の実りはこれからで、海岸線の田んぼよりはかなり遅い。

DSC_9078.jpg

大きな岩が、まるで小山か建物のようだ。

DSC_9088.jpg

ヨーロッパの農村でよくみられる教会のような建物は、レストハウスかな?

北山川に架かる瀞大橋を渡ったところで、休憩。

DSC_9093_201907291740122b9.jpg

DSC_9096.jpg

橋上から眺めると、午前中、目にした熊野川の濁りはなく、清い流れであった。

DSC_9101.jpg

最後に、いつもの北山川のビューポイントに立ち寄る。
午後6時になっていたので、ウオータージェット船の往来はもうない。
名もない白い花に、山間部の夕暮れが始まっていた。

田辺のマンションに着いたのは、午後7時を過ぎていた。

     2019.7.28            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

こんのさんへ
いつもコメントありがとうございます。
たくさん撮った画像から、佳いと思うものを適当に選んでいますが、四苦八苦しています。
お励ましのコメントをいただき、元気が出ます。
くまお | URL | 2019/07/31/Wed 22:10[EDIT]
佳いフォトが並んでますね
できれば、もっと大画面で見たい!です
こんの | URL | 2019/07/31/Wed 17:59[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi