FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

わらびとフキノトウ
DSCF9956.jpg

* 石走る垂水の上のさわらびの

        萌え出づる春になりにけるかも  志貴皇子

                  
                   ( 『万葉集』 巻八 ) 


3月9日(月)、早春の陽だまりへ、狩りに出かけた。
前日、Yさんが採ったという場所なので、何本か見つけるのがやっとだった。

DSC_6069.jpg

Yさんに頂いたをあく抜きし、厚揚げ・シイタケと一緒に煮た。
とても美味しかった。
「初物七十五日」という諺があるように、初物を食べると長生きしたように思う。

DSCF0010.jpg

上富田町の竜松山城跡に行ってみた。

DSCF9987_202003122100389a0.jpg

蕗の薹がたくさん顔を出していた。

DSCF9990.jpg

でも、ほとんどは花となっていた。
来年はもう少し早めに来ようと。

DSCF9983_202003122229417b0.jpg

竜松山城は,、富田川を前面にした、難攻不落の山城であったが、

DSCF0008_20200312213933e85.jpg

主君の山本主膳正康忠は、

DSCF9996.jpg

藤堂高虎との和議の後、謀殺されたとのこと。

DSCF9997.jpg

* 一山の落花をもって弔はん  里石

とてもいい句である。
出羽里石は、地元の俳人である。

DSCF0014.jpg

      * 雨つゝと つゝと走るや花の幹  秀太郎

射場秀太郎も地元の俳人で、竜松山城跡は、かつては桜の名所でもあった。

DSCF0001_20200312215808088.jpg

帰り際、城跡の一隅に咲く、清楚な菫の花が目に留まった。
花の宴に侍ったであろう、女性の化身のように思われた。

2020.3.9               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi