FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

生馬(いくま)の散策と玉伝(たまで)の桜並木
DSC_6312.jpg

* 花の色はうつりにけりな いたづらに

     わが身世にふるながめせしまに

                      ー小野小町ー


3月28日(土)の午後、体調が良くなったので、上富田町生馬の散策に出かけた。
生馬橋を渡ると、

DSC_6374.jpg

林業試験場の上方に、

DSC_6357.jpg

きれいな桜が目に入った。

IMG_20200328_180037.jpg

道を登り詰めると、ソーラー・パネルの丘だった。
引き返す道端で、蕨とゴンパチを採った。
 (ころんでも ただでは 起きない)

DSC_6369_20200330165648486.jpg

林業試験場の桜並木は、まだ2.3分咲きだった。

DSC_6353_20200330165730927.jpg

林業試験場の敷地内に入ってみると、椿の園があった.。

DSC_6346_20200330174814512.jpg

いろんな種類の椿が、花開いていた。

DSC_6343.jpg

まるでバラのようなきれいな花。

林業試験場から生馬川に沿って少し進むと、小西橋がある。

DSC_6412.jpg

この土手のソメイヨシノは、例年咲くのが早い。

DSC_6423_202003302148015b9.jpg

川原に下りて、見るのも良い。

DSC_6430_20200330214800cea.jpg

よく見ると、「輪になって踊ろ」という感じの咲き方だ。

DSC_6390_202003302148019e4.jpg

なかなか見ごたえのある土手の桜である。

DSC_6513.jpg

生馬川を遡り、花好きな鳥渕のおばさんちに寄った。

DSC_6437_20200330214800b1e.jpg

とてもきれいな庭のお家である。

DSC_6453.jpg

このお家の枝垂れ桜は、いつもブログで紹介していたが、今年は真中の枝が折れてしまってダメだった。

DSC_6446.jpg

川辺に咲く山桜は、50年ほど前に折れた大木の跡に植えた木だそうだ。

DSC_6442.jpg

折りしも、流れにとどまる桜花の一枝。

卒塔婆トンネルの向こうの桜並木は満開だと、おばさんが教えてくれたので、車を走らせた。

DSC_6484_202003311432479dd.jpg

卒塔婆トンネルを抜けると、日置川町の玉伝(たまで)への道。

DSC_6493.jpg

道の片側には、桜の並木が続く。
桜並木の途中には、駐車する場所がない。

DSC_6480 (2)

約700mほど下ってから駐車し、歩いての花見となる。

DSC_6507.jpg

玉伝老人会が、40数年前に植栽したソメイヨシノである。

DSC_6476.jpg

何年か前に来たときは、鳥に花芽を食べられて、花が全くなかったことがあった。
今年は、見頃に出会えてよかった。

2020.3.28            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi