FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

夾竹桃の花と鳶
DSCN0465_20200528115726f8a.jpg

              * 咲き始めた夾竹桃の白い花            


夾竹桃の白い花が咲き始めた。

DSCN0479.jpg

夾竹桃の花には、濃紅色、桃色、淡黄色、白花などいろいろある。

DSCN0483_20200528115724309.jpg

ヴィラでいち早く咲き始めるのは白い花。
これから濃紅色や淡黄色の花も咲いて、夏の終わりまで咲き続いている。

DSCN0480.jpg          

 * 夾竹は女子体操の目隠し花  平畑静塔

女学校と言われた戦前の話であろう。
ヴィラでも、防風や目隠しの役を果たしている。

DSCN0482.jpg

     * 夾竹桃かかるまひるもひとうまる  篠田悌二郎

(「ひとうまる」は、「人生まる」と解釈するようだ)
夾竹桃は日照りや排気ガスなどの公害に強い植物だが、
魁て咲く白花は清楚で、細い葉もすがすがしさを感じさせてくれる。

DSCN0486.jpg

夾竹桃の花に対していると、が空を舞う。

DSCN0505.jpg

何枚かのうちに、花影にを納めることが出来た。

DSCN0299.jpg

朝な夕な、一羽のはチャペル棟の屋根に留まっている。

DSCN0292.jpg

に油揚げ攫われたよう」という諺は周知のことだが、

DSCN0306.jpg

も居ずまいから鷹に見える」との諺通り、威厳のある容貌である。

DSCN0418_202005281430500a0.jpg

近づいて、「ピーヒョロ」と口笛すると、

DSCN0430.jpg

ごく小さな声で、「ピーヒョロ」と鳴き返したのは、たいそう可愛かった。
このは若鳥のようで、二羽の烏に追い掛け回されているのを見ると、
やはり、「鳶の子は鷹にならず」のようだ。

      2020.5.28          くまお

追記

DSC_7537_2020052815354681f.jpg

                * 5月28日(木)の朝焼け



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi