FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

2006 イガミ釣り №4
2006.10.19
イガミ釣り、実は途中端折っていましたが、今日で4回目。天候や潮や風、波の具合でなかなかいい日に巡り合えないものです。イガミ釣りは、よく晴れた穏やかな天候の時が良いそうです。今日は少しうねりがあってお目当ての島には上がれませんでした。今日上がったのは「シモノケタ」という小さな島です。
イガミはその島についているような魚なので釣られていくとその分少なくなってきます。
今日の釣果は4匹。30センチ台、20センチ台各2匹。その他40センチのカンムリベラ、ガシラ、ハゲなどでした。
下左はアナゴ貝、右は「カメの手」。これは肝臓にも良いと言われています。たいていのどんな岩場にも生えていますが採る人は少ないようです。居酒屋の1品になります。転んでもただでは起きない庶民の生活の在り様ですね。

カンムリベラ
これはカンムリベラ。40センチ。なかなか引き応えがあって、釣り上げるまで竿を持ちこたえるのがやっと、もうだめかと思うような強い引きでした。濃い緑色がかった黒色の胴に一本の緑色の帯がかかっています。
これがまた想像もつかないぐらい美味しい魚です。知らない人は海に捨ててくる人もいるそうですが、知る人ぞ知る超美味魚です。今日明日2日間にわたって薄造りとお刺身です。
結局これが本日のお宝となったのでした。

アナゴガイ
それともう1つのお宝はこの「アナゴ貝」です。アワビを小型にしたようなもので、大きいもので6センチぐらいでした。15個とれました。これもお刺身です。余りに釣れなくて今夜のおかずでもと探していると、岩そっくりの色で穴の中に張り付いています。貝採り用のバールを差し込み、貝を岩から引き剥がします。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi