FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

すだち(スダチ)ポン酢作り
スダチ

裏庭の1本のスダチが今年もたくさんの実をつけました。300個は超えるようです。我が家では魚料理、野菜料理、肉料理と何でもスダチを掛けていただきます。

自家製スダチポン酢

去年作ったポン酢がちょうどなくなったので、これからまた1年分のすだち(スダチポン酢を作り置きします。これからの季節、鍋料理や湯豆腐、カツオのたたきなど自家製のスダチポン酢は欠かせません。冷蔵庫で1年はもちます。
これまでポン酢作りをいろいろ試してみましたが、我が家好みの味にはイマイチ。インターネットでも検索したり、あれこれと試してみてやっと美味しいポン酢が今年は出来たようです。
我が家のポン酢レシピをご紹介します。(1000 cc分を作る)
                 スダチ果汁を1とした場合の割合
   スダチ果汁  250 cc (13個くらい)     1
   醤油       500 cc             2
   米酢       75 cc              0,3
  (スダチと醤油、米酢は煮立てずそのまま使います。)

  
 (煮立てる)
   みりん     150 cc             0,6
   酒         50 cc~             
   コンブ、カツオ 適当に

前の晩に、酒にコンブを刻んだものを漬けて寝かせておきます。
みりん、酒、と合わせてコンブだしを火に掛け、カツオだしも入れて煮立てます。煮立ったらコンブとカツオ節は取り除きます。
煮立てた分、分量が減りますのでちょうど1リットルにしたかったら、すだちなどの分量を少し増やします。

全体としてはスダチ 1、 醤油 2、 その他 1 の割合です。

1ヶ月ぐらい寝かせると味もまろやかになって熟成してきます。
そーだったのかー

ところで、「ポン酢」というのはオランダ語だったのですね。
オランダ語で「ポンス(pons)」は柑橘類の果汁のことだそうです。今日初めて知りました。それまでずっと「ポン」はポンカンのことかと思っていました。ポンカンを使っていないのにポン酢とは....と、長い間言葉の不具合を感じていましたので、これで胸のつかえがとれてやっとすっきりしました。みなさんはご存知でしたか。

スダチ果汁

収穫したスダチは洗ってから4~5日置いておくと、レモン搾り器を使って絞るとき皮が割れず絞りやすくなります。

ポン酢の他にスダチ果汁として絞り置きも出来ます。ドレッシングとしてどんなお料理にも使えます。マーマレードにしても香り豊かなものができます。
これからあと残りのスダチは全部果汁にして保存します。これも冷蔵庫で半年やそこらは十分もちます。
我が家ではスダチ1個分(約20cc)と梅シロップ(同量)をスポーツ飲料を薄めたものに混ぜてテニスのときの飲み物として年中使っています。
スポーツ飲料そのままでは甘すぎるからです。梅も毎年知人からたくさん頂くので有効な利用法をと考えたものです。

少し空き地があれば是非スダチを1本植えておくことをお勧めします。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

定年後もお父さんは頑張っておいでですね。ここで一句。
「亭主元気で趣味がいい」・・・・・・ですね。
ポン酢、おたくの分も作りましょう。
kumanomi | URL | 2006/10/25/Wed 00:00[EDIT]
スゴーイ~ 教えられても出来ないので 出来上がりが欲しい~
と おとうちゃんが言ってます。相変わらず毎日忙しそうですね。
我が家はお父さんが忙しい趣味の合間を見て大工仕事してくれます。引き戸 ドアが新しくなり うれしいです。
はなちゃんのママ | URL | 2006/10/24/Tue 22:40[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi