FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

山椒の実の収穫
山椒の実

裏庭の家の角にスダチとユズに並んで山椒サンショウ)の木を植えています。去年は虫に葉を喰われて殆ど実をつけませんでした。もう枯れるのではないかと気をもんだくらいです。やむなく消毒。その結果、なんとか元気を取り戻して、今年はこんなにたくさん収穫できました。

山椒の実

さっそく塩ゆでして、冷水にさらし、水気をよく切って冷凍保存しておきます。
煮魚をするとき生臭さを消すのにこの山椒があると重宝です。1年は十分もちます。

スダチの花

スダチの花です。この山椒の横に植えてあります。
今、ミツバチや大きな黒い蜂などが盛んに花に群がって蜜を吸っています。画面中央にいるハチが見つけられますか?


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

全く、そーですね。
あさのひかりさんならなれるなれる!!
Spiceもほどよくがだいじなんですが、人間の場合、そこが難しい。
思ったようにはいきません。私の場合は、いきませんでしたというべきでした(笑)
kumanomi | URL | 2007/05/05/Sat 16:17[EDIT]
なるほど。
山椒は日本人にそっくり...何だか納得。
体型的に小粒とは言えないけれど(苦笑)、良い意味でSpicyな存在でありたいです。煮付けの隠し味のような、でもなくてはならない...そんな女性を目指したい!
あさのひかり(社長) | URL | 2007/05/05/Sat 10:09[EDIT]
あさのひかり(社長)さんへ
あさのひかり(社長)さんの毎日の日記の更新には脱帽、そして敬服です。しかも鋭い切り口と的確な意見には大いに同感、目の覚める思いです。
ところで、山椒は日本人にそっくりですね。「小粒でもピリリと辛い,・・・・。」
我が家はこういった辛いの、エグイの苦いのといった香野菜が大好きなんです。人間そのままを反映しているのかな?
kumanomi | URL | 2007/05/04/Fri 20:57[EDIT]
はなちゃんのママ
山椒は実家の庭に生えていたものです。小鳥たちが運んできたものでしょうか。数本あったうちの2本をもらってきたのですが、うち、1本はいくら待っても種がつきません。雌雄異株のようです。
kumanomi | URL | 2007/05/04/Fri 20:38[EDIT]
Green!
山椒は小粒でもピリリと辛い、というのはよく聞くけれど、実を見たのは初めて。冷凍のウナギの蒲焼に小袋ふりかけが付いてくるのしかみたことがありませんでした。随分綺麗な緑色なんですね。英語ではJapanese PepperというけれどPepperはピーマンや唐辛子のようなものを指すのですが、奈良時代から使われていたといわれていますからスパイスとしての英語訳につまったのかも。
スダチは英語でもSUDACHIです。このハチによって実をつけるのでしょうね。
自然ってなんて上手く出来てるんでしょう!
あさのひかり(社長) | URL | 2007/05/04/Fri 11:27[EDIT]
山椒は母がよく佃煮にしてましたが、私はどうも苦手だったのを覚えています。今日もいい天気で忙しいかしら?晋吾が京都からこちらに来て明日帰ります。
はなちゃんのママ | URL | 2007/05/04/Fri 07:23[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi