FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

2007 麦わらイサギ
イサギ釣り日の出

今年に入って初めてのイサギ釣りです。いつもお世話になっている「みふじ丸」での船釣りです。船頭さんのホームページを見ているとこのところよく釣れ出しています。腰を痛めていたくまおさんもむずむずしてきたようで、腰も不思議と治っています。
イサギは今、麦わらイサギといって旬なのです。天気予報を見ながら、混雑する土・日を避けて昨日の月曜日を選びました。案の定、波は全く無く、お天気もよくさわやかでいい日に当たったものです。
朝4時起床、5時出港です。船の上から見る日の出は厳かで格別なものがあります。
手釣りで30~40メートル下のイサギを手にコツンコツンとくる魚信(アタリ)を手応えに釣り上げます。この魚信が何ともいえない心地よさです。
仕掛けや餌は船頭さんが用意してくれます。針は4本付いていて、時には4匹一緒に釣れることもあります。
くまおさんが自分で作った自慢の仕掛けには五本の針が付けてあり、いっぺんに5匹掛かってきたこともありました。

船底のイサギ

釣り上げた魚は船底にある水槽に入れられて港まで帰ってきます。あとの運命も知らずにイケスの中で涼しげに泳ぐイサギたち。ちょっと窮屈かな?

2007_05140023.jpg

今日の釣果は二人で146匹。34~22センチぐらい。帰り道、知人宅へおすそわけしながら荷を軽くして帰るのですが、それでも家に帰って90匹ぐらいを料理しなくてはなりません。
釣るときは楽しいのですが、後の始末はとても大変でした。
船頭さんの話によると今日は「アメリカのお母さん」だったそうです。ココロは?と聞かないとなかなかわかりません。
ココロは・・・・「マぁマぁ」だそうです。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

健ちゃんオーナー へ
イサギはまずお刺身。それからにぎり寿司に。塩焼き、煮付け、から揚げ・・・・。今の時期は「麦秋」(麦の穂が色づくことから初夏の季語)といわれることから、イサギは「麦わらイサギ」と呼ばれて、腹に子を持っておいしい時期なんです。
でも3日も続けて食べれば、いくら魚好きでも何とかしてと言いたくなりますよ。冷凍庫の肥やしにならないように、思い出したときに出してきては食べるようにしています。
小さいイサギは3枚におろして薄塩を振り、味をつけた酢で締めてから冷凍しておくと、いつでもお寿司に使えます。日本でよく売られている小鯛の笹漬けと同じです。
釣りに行った日は別として、お刺身はたいてい毎日買ってきて夕食に並びます。従って叙里ちゃんもお刺身大好き犬です。犬も人間の文化を受け継ぐのでしょう(笑)。
kumanomi | URL | 2007/05/16/Wed 17:41[EDIT]
イサギってお魚、食べたことないなぁ。見た感じ、白身のさっぱりしたお魚の様・・・。天麩羅、塩焼き、毎日毎日、クマノミ家ではこれからイサギ続きなんでしょな。(笑)
ジョリーちゃんもおすそ分けアリ? うちの健ちゃんは、お魚大好きなわんこです。(身だけほぐしてあげるのが、ちと邪魔臭いケド)
健ちゃんオーナー | URL | 2007/05/16/Wed 03:52[EDIT]
はなちゃんのママ へ
次回は5月末ごろ。うまく船の予約がとれればお誘いしたいですね。
kumanomi | URL | 2007/05/15/Tue 22:59[EDIT]
はなママ
なんだか 夢に出てきそう。すごいですね。
主人が写真見て 言ってます。行きたいなぁ~って
| URL | 2007/05/15/Tue 22:41[EDIT]
昨日の疲れで今日はグタグタして過ごしました。自給自足の原始生活も疲れます(笑)。「体にいいものは体を使え。」自作の格言です。
くまおさんはそれでも次回はいつ行くかあれこれ言っております。冷蔵庫・冷凍庫の魚はどうするの?
長いことぐずぐず言っていた腰痛は不思議に治ったみたいです。
kumanomi | URL | 2007/05/15/Tue 21:24[EDIT]
これぞ自然の恵み
船頭さんのジョークが素敵。英語では”So so”と言います。
それにしても釣れた魚、とっても綺麗ですね。
とれたての野菜や釣れたての魚を食べられる幸せ、羨ましいです。
昔はみんなそうやって食べ物を手に入れていたのですよね。食べ物の有り難味がだんだん失われつつあるのは残念ですが、こういう写真を見ると我に返ります。いつもながら素敵なレポート、有難うございました。
あさのひかり(社長) | URL | 2007/05/15/Tue 14:18[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi